上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30倍楽しむまるごとひろしま美術館展

貴重な終日オフだった金曜日。
午後からひろしま美術館へ行ってきました(午前中はりるびー♪)。

30倍楽しむまるごとひろしま美術館展Ⅱ

以前から話題になってて、すごーく気になっていたゴッホの「ドービニーの庭」 
やっと見ることができました。
細かい説明は省きますが、1枚の絵にも長くて複雑な歴史があって、
描いた本人だけでなく、そこに関係するたくさんの人たちの
それぞれの事情も背負ってるんだなぁ・・・とか、しみじみ見てしまいました。

いろんな謎を解明しようとした方々の熱意にも、敬意を表したいと思います。



さて、この作品だけでなく、今回は約180作品がいろんなテーマにわかれて
展示されていました。これだけたくさんの作品を一度に見たのは初めてかも?

モデルや、他の画家との関係や、その絵が描かれた背景を想像してみたり。
同じ風景にも季節や時間帯や描く人によって全然違う表情を見せること
(当たり前といえば当たり前のことだけど)に感動してみたり。

照明が邪魔して絵そのものの全体像がつかみづらかったりする場面もあったけど、
ゆっくり、じっくり芸術の世界に浸ってきました。

印象に残った作品に印つけといて、ミュージアムショップで絵はがきを購入。
あーすっごく贅沢な時間だった~~。

この秋は、ずっとバタバタで、大好きな筒賀の大銀杏も結局行きそびれて、
心もささくれ気味。

友達とランチで語り倒したり、誕生日のたくさんのあったかいコメントに感動したり、
現実からちょっと離れたこんな時間を過ごせたことで、しっかり栄養補給~。


さ、もう今年も残すところあと一ヶ月。
今月はさらにバタバタと過ごすことになると思うけど、
時間を上手に使って、乗り切っていこー♪
4ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。
スタッフが男性ばかりになってました(T_T)
んー・・・ちょっと落ち着かないかも。

ま、それはいいんですけども。
パーマ・カット・カラーとフルコースだったもんで、
大体、「何か読まれますか?」と聞かれます。

基本的に週刊誌や女性ファッション誌ってあんまり面白いと思わない。
けど美容院ってそういうのばっかり。「なるべく字の多いものを」と言い掛けて・・・
なんと本棚ができてるのを発見wwまぁ並んでるのはほとんど上記のものでしたが、
一番下の棚には文庫本・新書等が並んでいました。

おぉ、これはナイス!じーっと目を凝らすこと1分。
五木寛之さんの「他力」(幻冬舎文庫)を発見。

読み始めるとすーっと引き込まれて・・・。
途中うとうとしつつも、ひたすら読みふける!ww


なんと。
美容院にいた5時間弱で、最後まで読みきってしまいました(どんだけー)

かなり読み応えのある内容だったので、頭使いまくりの5時間ww
美容院ってリラックスタイムのはずじゃ・・・(^_^;)



いやはや。
この美容院、担当だった方が退職されて以来、新しい担当の方がいまだにいないんですけど、
今日たまたま他の支店から助っ人で来ていて担当してくれたIさんは、とってもいい人でした。

なんつっても、
読んでるとこに話しかけてこない
これね、結構大事。
ま、週刊誌の芸能ニュースなんかを読む場合は別だけど。

お仕事的に必要なことはもちろん話してくれますけど(パーマのかかり具合だとか
次はこうしますとか)、ムダ話がないので居心地がとってもよかった~。
空気を読んでくれてるのを感じました。

頭も体もリラックス・・・は、できなかったけど、
普段読めない本をゆっくり読めて心はしっかりリフレッシュ♪
Iさん、ありがとー♪また来てねww

さ、明日からもぼちぼちがんばろーっと。
どんだけ気になってんねん、自分・・・(苦笑)

なんかさっきの記事をアップした後で、動画をもう一度見てたら
出演者の名前が最初に出てたんで、知らない名前をしらみつぶしに
検索したら

出た!

和田 圭市さん

という俳優さんでしたwww

ブログまで見っけてしまった・・・ww



何、ちょっ・・・

戦隊モノにいっぱい出てるじゃんっ!
もしかして、千秋さんとカラオケ行った時に彼に会ってたら
すぐにわかったかも・・・?orz

いやちょっと。今日は大収穫の日だわ。
カラオケビデオ400本は出てるって。
なんで8年間も出会えなかったのかしら、私たち。

しかも岩手出身て!
佐々木收と同郷じゃないのー!!
なんかもう運命としか思えん(ごめんなさい、みんなスルーしていいよ;)。

今後は、ブログもしっかりチェックですわ。
昨日は、広島ブログ仲間の女子4人でカラオケしてきました♪
いやー楽しかった!いろんな意味でww

このメンバーの共通点は、「年長さんの子供がいる」とこ。
来年の小学校入学に向けての話やら超ローカル話やらで
とっても盛り上がりました。

で。私にとってのみ、ものすごいテンション上がる出来事が・・・。

実は、ブログを始める前のweb日記にこんなことを書いてました。

2000/09/24 (日) カラオケでしか会えない「彼」

・・・私とカラオケに行ったことのある人は「また言ってるよ」とあきれるかもしれませんが(苦笑)

実は今回!彼とバッタリ再会できたのですーーー(感涙)

君の名は その2

君の名は その1

嵐の「still...」という曲が始まった瞬間。

あーーー!!!

っと叫んだ私に、その場が凍りついたのは言うまでもありませんww

いや、だって。なかなかカラオケにいけなかったのもあるし。
最近じゃ、映像を選べなくなってるし。
もうかれこれ何年も彼の姿を見ることが出来なかったんですよ。

その画面に釘付けになった私を見て、見かねた皆さんが、
同じ曲を何度も何度も入れてくれて、もう一度同じ映像を見ることができました。

もう歌わなくてもこの映像を残せただけで幸せいっぱい、胸いっぱいでございますよ。
実はほんとカラオケ行く前まで、なんかこう体調も気分もどよどよーんな日々が
ずっと続いていたんですけど、完全復活したもんね。
あーなんて単純で安上がりな私・・・(爆)

この曲を歌ってくれたなおなおさん
何度も何度も予約いれてくれたこなき@さん
ナイスな画像を取ってくれたmimaruさん
おバカな私に最後まで付き合ってくれて本当にありがとう!


・・・おまけ。

「パーフェクトラブ」第一話。

最近は便利ですねぇ。実は彼はドラマにもチョイ役で出たことがあるのですよ。
前半6分以内に、木村佳乃に逆ナンされる役どころで出ます♪
結構アップにもなってるし、セリフもあるのですが、名前がいまだにわかりません(涙)

誰か彼の名前を知ってる人がいたら、教えてプリーズ!(古)
中国新聞つながり4名からお祝い

昨日まで中国新聞本社で行われていた、shiozyさんの本の出版記念企画

「野坂健三郎画伯・これがオヤジの生きる道 挿し絵展」

を見に行ってきました。

まずはshiozyさん、出版おめでとうございます♪

↑のお花は木曜日に中国新聞ブログつながりの女子四人で会う機会があったので、
みんなでお祝いに送ったものです。ちゃんと飾っていただいてましたよ♪>有志の皆様。
(いや、多分全員実物を見られなかったと思われるんで一応証拠写真をば(笑))

著者の塩崎さんからはもちろん、野坂画伯からも本にサインをいただきました♪

実は到着が5時過ぎごろだったと思うのですが、私が到着して見終えた直後に
撤収作業が始まりました。挿し絵展の主催者かげさんもおっしゃっていましたが、
「聞いてねーよ」的会社の都合により告知時間より早い撤収になってしまった模様です。

いろんな事情もあると思うのですが、次回もしこういう機会があるとするならば、
芳名録かメッセージ帳みたいなのがあればいいなぁ。もしかしてあったのかな?


というわけで。最終日の撤収タイムに居合わせた人の特権♪
好きな原画を譲っていただきました。私が選んだのはこの二つ↓

 エッセイNO.20「振り返れば20回 スタートは記念日から」 
挿絵2
shiozy記事2

 エッセイNO.37「年金生活 ややこしい受給手続き」 
挿絵1
shiozy記事1

それぞれ、絵の右上・左上にあるのが野坂画伯のサインです。
新聞に印刷された絵、そして本に印刷された絵、どちらとも違う、
原画の良さを、しっかり堪能させていただきました。

shiozyさんには「珍しい選択をするのぅ」といわれましたけども、
なんかね、この二つが印象的だったので・・・。


実はこの後、残っていたメンバーで打ち上げちっくな飲み会に参加させていただきました。
shiozyさんは大変お疲れのご様子でしたが、それでもお酒が入ると
いつもの説教爺に変「ブログと出版界そして新聞のあり方」について、
熱く語っておられました。shiozyさんとお知り合いになれてもう2年以上は
経ちますが、最初のオフ会以来あまりゆっくりお話する時間もなかったので、
今回は、久しぶりに直接shiozy節を聞くことができました。

「おまいら、議論をせい!」

・・・まぁその。
いろいろと思うところはありますけども。

その話はまたいつか。

shiozyさん、かげさん、ノサケンさん、そしてあの場にいらした皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。