上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みーちゃんです。

きょう、4さいのたんじょうびです。

ほいくえんで、かんむりとりぼんをつけて、しゃしんとったんよ。

かわいいけぇ、たんじょうびえほん、みてごらん。
ほら、かわいいでしょ、ね?ね?


ぴーたーらび(*1)からも、おめでとうのおてがみもらったんよ、いいでしょー。


みーちゃんのすきなあそびは、ぶろっくでね、
すきなたべものはかれーらいすなんよ。

でも、きょうはやきそばだったんよ。おとうさんがつくってくれたけ、おいしかったけどね。
かれーもたべたかったんよ。

みーちゃんはね、おおきくなったら、かんごしさんになるんよ。
びょうきのひとをたすけてあげるんじゃ。
すごいでしょ~~。

おねえちゃんとおとうさんとおかあさんが、おいわいしてくれたんよ。
ぷれせんと(*2)はね、きゅあすてぃっくをかってもらったんよ。
ぱっしょんのかざりはないけど、おとはだせるんよ。ほら、きこえたじゃろ?
しゅわしゅわしゅわ~~っていってきえんとだめじゃん!

おとうさん、おかあさん、おねえちゃん、おいわいしてくれて、ありがとー♪
おばあちゃん、でんわありがとー♪
 





*1 ぴーたーらび=ピーターラビット
*2 ぷれせんと=プレゼント



最近、こちらが口をはさむ隙がないくらいよくしゃべる、みーさん。
彼女の話をそのまま書いてみたら、こんな感じです(笑)

看護師さんのお仕事なんて、いつの間に知ったんでしょうねぇ。
何かの絵本で読んだのかもしれません。
また来年は違うことをしたいと言ってるかもしれませんけど、
素敵なお仕事を選んでくれて、母は嬉しいです。

今年も、はじけんばかりの素敵な笑顔で過ごそうね♪
この日曜日(14日)は、だんきちが仕事。
なので、子供たちを連れて向原のイベントに行ってきました。

だってねぇ。家にいるとやれ公園へ連れて行けだのテレビ見せろだの・・・(-"-)
・・・ま、こちらのイライラ解消のためですけど、何か?ww

今回、チームミヤカグの皆さんが参加されてるってことで、とりあえず行けば
つゆまめさんちのチビさんたちがおるじゃろう。一緒に遊んでもらお~という魂胆です(爆)

腹ごしらえをした後、各ブースをざっと一巡りしたのですが、
高そうなものは買えませんし、子供はじっとしてるわけもないしで、
さら~っと通り過ぎてしまいました(^_^;)

チームミヤカグさんとこの体験教室、すーは以前もやらせていただいてるんですが、
以前のと同じクマちゃんのトールペイントがもう一度どうしてもやりたい!とのことで、
再挑戦。

ちなみに前回の完成品はこれ↓トイレにかけてあります。
前回はこれ。

今回は、こうなりました↓子供部屋用でーす。
今回はこれ♪

・・・・・・成長・・・してるのか?www
ま、本人が嬉しそうだからいっか。

そのあとは、ゲームやりたさに(おい)お絵かきに参加したり・・・
アートまつり1

川?で遊んだり・・・
アートまつり

ステージを楽しんだり・・・
炎天下の暑ーい1日を、満喫してきました。

私、久しぶりにヒリヒリ痛いほどの日焼けをしてしまいました。

・・・なんか、「アートまつり」なのに、イベントの主旨とはかなりはずれた楽しみ方
な気がしますけど・・・でも楽しかったです♪


一緒に遊んでくれたお子ちゃまたち、チームミヤカグの皆様、どうもありがとー♪
他にもたくさん広島ブロガーの皆さんがいらっしゃいましたが、
いつものことですが、ろくなご挨拶もお話もできず、申し訳ありませんm(__)m
イベントに参加されたほかの皆様も暑い中、本当にお疲れ様でした~。





腹ごしらえ中、子供たちに「かわいーね~。何歳?牛の絵書いた?」と
話しかけてくださった車椅子のおじちゃまが、あのはらみちをさんだったことに、
トークショーが始まるまで全く気付いていなかったことはここだけの話。
・・・私ってば・・・orz
そろそろ、長女のすーも小学校生活に慣れてきた今日この頃。

最近じゃ、時々単独行動(ま、友達と一緒の事がほとんどですが)するようになってきました。
できることも増えてきて、今朝だったか昨日だったか忘れましたが、
私がまだねぼけてる時間に、朝ごはんのお皿を洗ってくれてました(これは感動!)。

が、ちょっと心配なことが一つ。

気に入らないこと、できないことがあると、すぐかんしゃくを起こして泣き叫ぶんですわ。
今までも、そういうことがないわけではなかったんですが、言葉が汚くなってきました。
こっちの言うことが一切耳に入ってない感じもします。
自分がやったことも人のせいにするし、ひどくわがままになってきた気もします。
感情の起伏がものすごく激しくなってるような・・・。

だんきちとも、「ちょっとおかしいよね?」って意見が一致するくらい。

小学校生活のストレスでしょうか。
それとも、「小学生なんだから、このくらい自分でしなさい」っていう
私たち親から受けるプレッシャーなのでしょうか。
あるいは、4月から私の仕事が少し変わって生活リズムもちょっと変わり、
イライラが増しているところに、すーと過ごすわずかな時間すらイライラして、
何かと怒ってばっかりなのがまずいのか(多分、これのせい?)。

単純にそういう成長過程なのであればいいんですが、ちょっと気になっています。

もっと、話を聞いてあげなきゃいけないかなぁ。
(でも、うちらの話は全然聞いてくんないんだよなぁ~orz)

保育園時代、すーには結婚の約束をした彼氏がいました。

関連記事はこちら→「俺の彼女に手を出すな!」

一度は破局を迎えたように見えた二人ですが、
H君の一途な想いは結局変わらず・・・その後、もとさやに収まっておりました。

ところが、小学校も一緒だと思っていたH君、保育園卒園を前に、
別の小学校へ通うことになっていたことが判明!
えーーーじゃあこれっきりなのかしら?!
そんなの寂しいなぁと思って、H君のママに我が家の連絡先を伝えておきました。

もうね、そういう事情があったので、
卒園式ではH君とすーが一緒にいる姿を見るだけでも泣けた・・・(涙)
お別れするときに、「すーちゃん、夏祭りで会おうね!」と言ってくれたねぇ。
(夏祭りとは、保育園で卒園児も招いて行われる行事のこと)


さて。その後お互い入学だのなんだのとバタバタと過ごしていたのですが。
昨日、そのH君からお手紙が届いたのです。


「すーちゃんえ。
ぼくははなれてかなしいです
すーちゃんげんきですか
(中略)
なつまつりにあおうね Hより」


「<すーちゃんえ>じゃなくて<すーちゃんへ>よね!
H君やっぱりどじなんじゃけー。でもお手紙くれたけ許してあげよっか」
なんて、照れ隠しみたいに生意気言いつつ、すーもとっても喜んでいたのですが、
いやもう、親の私の方がうるうるきました。

「かなしい」なんて・・・もーどうしてこんなに可愛いことが書けるのーーー(T_T)
何度も書き直したような、消しゴムのあとがさらに泣かせる・・・。

そんな生まれて初めてもらったラブレターに、さっそくすーも返事を書きました。

「Hくんへ。
わたしもさみしいよ←(手書きの顔文字)
(中略)
なつまつりにあおうね すーより」

夏祭りに会おうだなんて、七夕の織姫と彦星みたいなことを・・・(涙)
こりゃ絶対夏祭りの日は行かなくちゃね。

いつかこの二人が自然にお互いの事を忘れるようなことがあっても、
この初めてのラブレターは、大事な大事な思い出として、
持っててほしいなぁと思う、母なのでした。
・・・なんて、もしかしたら盛り上がってるのは親だけかもしれませんけど(苦笑)

たとえすーが忘れても、私は絶対忘れないわ~~~!!


無事にインフルエンザから復活し、すーも元気に小学校へ通い始めました。
ご心配おかけしまして・・・ありがとうございました。

さて。
数ヶ月前から、すーの自転車の補助輪を外したまま、乗ることなく野ざらしにしてたのですが。
4月にはいって、だんきちが「早く自転車の練習しないとなー」と言い始めました。
それを聞いたすーは、早く練習したくてしかたなかった模様。

今週になって、しびれを切らしたすーは、平日の夕方、もうご飯の時間じゃ!
と言ってる私をよそに、我が家のジャングル庭で一人黙々と練習を積み・・・
(つきあってやれよ>自分)。

やっと、この週末にだんきちに見てもらいながらの練習が実現。

・・・というか。

最初に手を貸しただけで、あっさり乗れるようになったらしいです(だんきち談)。

もう乗れてるよ;

・・・うわ、はやっ。

この二日間で、広い公園の運動場をぐるぐる何周もまわって、
すっかりマスターしてしまいました。

思えば、私もそんなに自転車乗るのに四苦八苦した記憶はなかったかも・・・?。
いまやその面影すらなくなってますが(笑)

行動範囲が一気に増えるかと思いきや、普段はばーちゃんち(別の団地)に
いることが多いので、あんまり変わらないかもね;
それとも、自転車をばーちゃんちに置いておくか~。
みーもいつか乗れるようになったら、二人で自転車通学してもらおう♪

はー。
子供の成長って早いなぁ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。