上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、書いたピースフェスタに3日、行ってきました。

このイベントの主旨は
「憲法9条(戦争放棄に関する条項)を守ろう・平和について考えよう」
というものだと、私自身は解釈しています。

地元紙によると、「7000人集会」となっていたので、
全体ではそのくらい集まったということでしょう。
観客数としては、グリーンアリーナのアリーナ席分は
十分うまっていたと思いますから、3000はいたかな?
1万人を目標にしてましたけど、達成できずとも、
これだけ人が集まったこと、すごいなぁと思います。

以下、ちょこっとレポ・・・といいつつ長くなりそうなので、
時間のない方はプチッとクリックしてまた後日気が向いたら読んでください↓


第一部 地元ミュージシャンによるピースコンサート。
 
 おとぎぞうし
 演謡組
 オガワテツヒロwith黒瀬みどり
 ひげG&YUMISAN


の、四組によるものでした。
えーっと、ごめんなさい。全然知らない人たちでした;
が、皆さん実力的にはそこそこいい線いってる人たちでしたね(偉そうに;)。
特にオガワテツヒロさんの「ママはいつでも」(だったかな?多分、そんな曲名)は、子育て中のママ(特に男の子のママ)が聴いたらうるっとくるかもです。
てことで、どの組も思ったより楽しめました。

ただ、残念だったのは、ひげGさんを除いた皆さんが、口をそろえて
難しいことはよくわかりませんが
と言っていたこと。まるで免罪符のように。

これはちょっと違うんじゃないか?と思いました。
たとえ、この言葉の後にどんないい話をしたとしても、なんとなく
「自分は音楽が好きだからやってるだけ。
ほかの事なんて正直興味ない」
みたいに聞こえます。
せっかくこういう集会に声をかけられて参加しているんだから、現時点でわからないとしても「これを機にちゃんと考えてみようと思う」とかなんとか、もう少し自分が参加しているイベントの意味を考えてほしいなと。


で、第二部。
 子供たちの歌によるオープニング
 松元ヒロさんによるパフォーマンス
 池田香代子さんの講演(教育基本法について)
 小田実さんの講演(憲法9条について)
 久保田弘信さんの、映像によるイラク報告
 早苗ネネさんライブ(2曲)
 タケカワユキヒデさんライブ(5曲くらい?)
 若者二人によるヒロシマ宣言
 参加(観客含む)全員によるイマジン大合唱


松元ヒロさんのパフォーマンスは、一見の価値ありです。
初めて見ましたけど、すごく面白いし説得力がありました。
特に安倍総理への突っ込み。
「憲法改正のことを、<現実にそぐわなくなっているから>と言ってるが、普通は現実を理想に近づけるものじゃないか。安倍さんは理想を現実に近づけようとしている。全く逆じゃないか?」(あ、もちろん、これをサラッと軽~くギャグにして言ってるんですよ)
これは、すごくすごく印象に残りました。

池田さんの講演のときは・・・ごめんなさい、ちょうどお昼過ぎで眠気がピークに・・・orz
お恥ずかしいことですが、声は聞こえど、内容が頭に入ってこなかったです。


小田実さんの講演。
これは・・・強烈でした。
ものすごい存在感のある人ですね。
言葉の一つ一つに重みがありました。

戦争を体験した世代で、戦時中の状況を知っている。
当時を思えば、今の日本は戦争ができる状態の国ではない。
北朝鮮の核を理由にするなら日本海側に点在する原子力発電所をどうにかするべきなのに、何もしていない。食料自給率が低い。

こんな状況で戦争したって負けるに決まっている。
改憲論者は「理想論だ」というけれど、本当は
憲法9条を、平和を守ることが一番現実的だ
、と。

とても長い講演だったのですが、大体こういう感じのことを言われていたと思います。

久保田さんはフォトジャーナリストの方ですが、戦前からイラクの取材をされていて、戦前と戦後(実際はまだ続いていますが)の状況を映像にまとめて見せてくださいました。イラクの人々が口をそろえて「フセインの頃の方が<まだマシ>だった」といっていました。
うーん・・・アメリカ(ブッシュ大統領)は何がしたかったんでしょうか。とても、虚しくて悲しくて腹立たしい気分です。

あとは、音楽。

早苗ネネさんは50代なのに、まるでツィギー(古っ)のようでした。
真っ赤なノースリーブのミニワンピが着られる・・・
すごい、の一言です(歌よりこっちが強烈に印象に残っています;)

タケカワユキヒデさんは、
「ガンダーラ」「モンキーマジック」「ビューティフルネーム」「銀河鉄道999」
など、超有名な曲ばかり(それ+新曲&イマジンのカバー)でまるでコンサートに来ている気分でした。ファンじゃなくても、これでチケット1000円は安い!

ラストのヒロシマ宣言・イマジン大合唱。
若者二人、この宣言文を一生懸命練習していたようです。
ちょっとかんじゃったけど、がんばった!しっかり伝わりました。

だんきちも、普段はこういうことに対してそれこそ「難しいことは・・・」というタイプですが、しっかりイベントを堪能したみたいです。イマジン、大合唱してました(笑)

もう、今の国会議員は次の選挙まで変わらないし、安部総理も支持率高いので、万が一、今すぐ憲法改正なんてことになったら(さすがにそれはないと思いますが)私たち一般市民にはどうすることもできないかもしれません。でも、そうならないように、本当に戦争なんてことにならないように、きちんと今の社会全体を見る目を養わないといけないなと思ったイベントでした。

最後に。
父さん、お疲れ様。

以上、長々と書きましたが、内容が少しは伝わりましたでしょうか?(^_^;)
読んでいただき、ありがとうございました。 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。