上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えーっと。こちらではあまり触れておりませんでしたが、
私、フィギュアスケート見るのが大好きなんですよ。

突然すみません。

(ツイッターでフォローしてくださってる人には「もーえーわ!」と言われるくらい、
フィギュアスケート見ながらつぶやきまくっていた、という・・ww
某SNSとかツイッターで既出の話題です。もう知ってる方もいると思いますので、
そういう方はどうぞスルーしてくださいまし。)










で。
話を戻します。

フィギュアスケートでも特に男子フィギュアが好きで、
さらにいえば、今回の五輪で金メダルとったエヴァン・ライサチェクが好きなのですよ。

そのライサチェクが五輪の後に出演してたアメリカのテレビ番組がありまして・・・。
簡単に言えば、プロのダンサーとアマチュア(この場合ライサチェク)の有名人がペアになって
毎週いろんなダンスを披露しながら、勝ち抜き戦を行うっつーものです。

よくわかんない人は「Dancing with the Stars」でwikiってみてください。


で。タイトルへとやっとたどり着くわけですけどね。


まぁ、今までもフィギュアスケートの競技やエキシビションで使ってた曲が
ビートでも使われるというのはしょっちゅうあって、そんなに珍しいことではないんですが。

まずこちらをご覧くださいw



ビートに行ってる人は、きっとこの曲聞いたことありますよね・・・w

すみません。
私、この曲がかかるとどーしてもこの映像が脳裏をちらついてしまい、
うひゃひゃひゃひゃ・・・とにやけてしょうがないです。


ただ、それが言いたかっただけです。
すみませんw




ちなみに・・・。こんなおちゃらけたダンス(いや、まぁ本人たちは大真面目ですが)
ばっかやってるわけじゃありません。
ライサチェクの名誉のためにも、一番評判よかった動画もぜひご覧くださいませ。

同一人物ですからねーww


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。