上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.28 心の休ませ方
それでなくても、月の下旬は女性週間も近いのもあって
毎月どうでもいいことにまで凹む時期なのに、今月はもう最悪だ。
仕事でもプライベートでもいろんなことがありすぎて
自分の心の中に納めておくことがものすごくしんどい。

たまたまここに来た方、この気分にシンクロしてしまっては
しんどくなるだけですから、どうぞご遠慮ください。
せっかく来てくださったのに、ごめんなさい。
相変わらず、しいたは暗いヤツだなぁと笑ってやってください。

せっかく友人とカラオケ行ってだいぶ発散したと思ったのに、
その後も何かと心休まることがない。

全て、自分がまいた種なのかもしれない。
だから、この状況は仕方のないことなのかもしれない。
それでも、なんか納得いかない。いろんなことに。

やっと勤務時間もだいぶ落ち着いて、遅くとも8時には
職場を出ることができるようになってきたのに・・・
なんなんだ、この精神状態は。

つい本屋で
「心の休ませ方」by加藤諦三
なんていう本まで買ってしまった。

なんだかうつになりやすい人と言われている人物像と、自分がかぶる。
私自身が心が壊れるところまではまだ達していないのは、
こうやって無理矢理吐き出しているからだろうか。
それとも、我が子たちが目の前にいてくれるからか。

相手の反応に怯えて、周囲に迎合する生き方をする。
私はいつもそんな感じだ。
相手が自分のことを受け止めてくれているとは、なかなか思えない。
どこかで、自分のことを自分自身が認めていない。
相手にも、甘えているようで、甘えられない。
こうやって吐き出してるようでも、どこかで読み手の気持ちを
考えてしまって、自分を少しでもいい人に思ってもらえるような
書き方を選んでしまう。なんか、そんな自分を汚いやつだと思う。

相手を理解したいという気持ちが人一倍強いのは、
自分を認めてもらえない、理解してもらえないという
苦しさをいやというほど知っているからなのか。
でも、相手を理解しようとすればするほど自分がしんどくなる。

自分でも何が書きたいのかわからなくなってきました。
とりあえず、今、すごくしんどいです。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。