上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どつぼ」から一気に復活したしいたでございます。
皆さんのコメントにとっても励まされて、地面にちょこっとくらい浮上していたのですが、
地上を抜け出して一気に天国まで登ってきました。
コメントくださった皆様と、快く送り出してくれた家族、ファン仲間と、
そしてSCRIPTの二人へ。

感謝の気持ちでいっぱいです!どうもありがとう!

この感謝の気持ちを支えにして、
今日からまた元気で優しいお母さんでいられるように
がんばります!

もちろん、これからも凹んだり、浮上したりの繰り返しの日々だとは思いますが、
今回のこの気持ちを心の中でその都度引っ張り出して、やっていけると・・・。

・・・単純すぎるかな。
心配してくださった皆さん、こんな奴ですみません・・・m(__)m
なんかこうやって書くと、事情を知らない方にとっては、
たかが一アーティストのライブなんですけど、
彼らの存在は、私の人生が一変してしまったくらいの、
とてもとても大きなものなのです。
妊娠・出産を機にCDを聴くだけの生活になってしまったけど、
今回ライブに行って改めてその存在の大きさを実感しました。
彼らのアーティスト生活は今年で10年目。
その中で5年ぶりのライブというブランクの大きさで
今回のライブが私にとってどれだけ意味のあるものだったか、
わかっていただけるかと思います。


さて、自己満足のために昨日のことを改めて書き記しておきます。

興味のない方は、どうぞ素敵なブログへ旅してきてくださいませ♪
9時。
子供たちを一時保育にお願いし、だんきちに広島駅まで送り届けてもらって新幹線で博多へ。

11時半。
博多着。ファン仲間のかえでさん親子・T子ちゃんに出迎えてもらい、
ラジオの公開生放送一本目。
約5年ぶりの生SCRIPT(窓越しだけど)に感涙(マジ)。
いっしょに見ているファンの中には知った顔もちらほら。
偶然にも大分から来たファン仲間のゴマさんとも感動の再会。

13時。
携帯からエントリしたとおり、一蘭にてお昼。
T子ちゃんおススメの半熟ゆで卵の後、ラーメン。
半替え玉付きで(笑)。

二本目のラジオまで時間があるのでスタバでお茶タイム。
夕飯を食べる時間がないため、ここでもマフィンを食べて満腹(食べすぎです;)。

14時半。
二本目のラジオ公開生放送。
ポカポカ陽気で日差しがまぶしい。
放送終了後、出待ち。かえでさんの娘さん(ぷーちゃん)が
わり君(收氏の相方・ベーシスト)に握手してもらう。・・・羨ましいっ。

その後、土産などをちょこっと買い物して
いったんかえでさん宅で待機。

3才になったばかりのぷーちゃんの愛らしさに癒されつつ、
いっしょに遊んだり、SCRIPT話で盛り上がる。
すー&みーはいい子にしてるかなぁ・・・?
そろそろだんきちが迎えに行っている頃。

かえでさんの旦那様の帰りを待ってぷーちゃんとバイバイし、
いよいよライブハウスへ。

18時半開場。19時ライブ開演。
ライブの内容に関しては何も言うことなし。とにかく最高!
(というか、書けばきりがないので自粛)。
途中、「あぁこんな時間を過ごせて私はなんて幸せ者なんだろう・・・」とガンガンのロックを聴きながら、またもうるうるしてました(笑)

20時40分頃ライブ終了。
この後、CD購入者のみに直筆サイン&握手会とのこと。
新幹線は21時46分の最終便。駅までの時間を考えると21時5分がタイムリミットとのことで、ひやひやしつつ既に持ってるにも関わらずCD購入。
21時、もうだめだ、あきらめよう・・・と思っているとかえでさんが
車をライブハウスまで持ってきてくれるとのことでタイムリミット延長。
おかげで、無事サイン&握手会に参加できました。かえでさん、感謝!

で、新幹線にも間に合い無事帰宅しました。

帰宅後。みーがいつになくひどい夜泣き状態。
だんきちもすーも爆睡中だったので、心地よい疲れを引きずりつつ
みーの夜泣きにしばらく付き合って眠りにつきました。
だんきちも、すーも、みーも、今日はお疲れ様。
本当にどうもありがとう。



Yes,I'm nowhere man
今宣言したいよ
Just like a rolling stone
僕の両手はまだ 君を抱きしめるためにある
日々の業(わざ)に一喜一憂して
雲行きにこころ奪われて
立ち止まってばかりの君に
歌の1つでも書いてみたいだけさ
ザッツ・ロウニンライフ

(「ロウニンライフ」words and music by 佐々木收@SCRIPT)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。