上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろばんボランティアの授業の最後は、いつも若いOB(大学生くらい)にそろばんの実演をしてもらっています。
それを見てもらった上で、恩師が必ず子供たちに話すことがあります。

「このお姉ちゃんは、そろばんをずっと続けていたから、ここまでできるようになりました。
大学にも、そろばんの実力が認められれば、入ることができるんよ。
みんなも、何かしら好きなこととかやりたいことがあると思いますが、何か一つでもいい、
がんばって続けてみてください。
続けていれば、いろんな壁にもぶち当たるだろうし、楽しいことばっかりじゃないかもしれない。
でも、絶対、何か得ることがあるはずです。」



これは、今は私自身も身をもって感じていることです。

正直、私は前にも書いたように、そろばんを始めた時期も小学校で習った後だし、
才能だのセンスだのがあったわけではなかったんです。
どんなに練習しても、暗算はほんとに苦手で、正解率10%とか(?!)、ざらだった。
同学年にもっと上手な子がいて、ほんと毎日練習しても彼女に追いつくことはできなかったし、
大会の選手としても私は常に二番手で、うちにある賞状やトロフィーは2位とか3位ばっかり
(二位は準優勝の下で、二位も三位も大会によっては4~5人ずついます)。

目標としていたその子はやめてしまいましたが、私の方はバイトも兼ねてそのまま継続。
段位の検定も大学卒業する頃まで受け続けていましたが、その時点で8段。
小学生の間に3段受かったまでは調子よかったけど、その後は本当に亀よりトロい昇段状況。
まぁお世辞にも才能あるとはいえませんね。

そんな私でも、まだ生活できるほどの収入にはならないにしても、
今こうしてそろばんを教えることを仕事としてできています。

細々とでも、続けることで何かしら道が広がってきたと思います。
もちろん学業だって仕事だっていろんな回り道もしましたけど・・・

「やめそびれただけだ」って思うこともあるけど・・・
でも、好きだから、続けられたというのは確か。

結果が出ないと、続けても意味ないっていう人もいるかもしれません。
でも、その結果そのものも、続けてみないと出ないこと。
最終的に、思うような結果が出せなかったとしても、その挫折を無意味なものにするかどうかは、
自分の気持ち次第なんじゃないかな、と。
そもそも最終ってどこかを決めるのも、自分自身かも。

たとえば習い事をしていて、その習い事自体は好きでやってるとして。
それでも最近すごく多いのが「塾に行くから続けられない」とか「部活はじめたら続けられない」とか。
それ自体を否定するつもりはありません。
勉強だって大事だし、部活に力を入れるのも学生時代にしかできないこと。
でもそういうことを、今やってる好きなことをやめる理由にして欲しくないんです。
好きなことなら、どんなに忙しくてもやる気さえあれば、続けられるはず。
続けることを前提に、どうやって両立するか、前向きに考えて欲しいなぁと思います。
今より費やす時間が少なくなるかもしれないし、そのことで伸びも悪くなるかもしれない。
それでも、やめるよりは続けて欲しいなと。

なぜなら、他のことがしんどくなったときに、その「好きなこと」が支えになってくれるから。
どういう風にと聞かれても、いろんなパターンがあるので一概には言えませんが。

今の世の中、親の収入の増減でどんなに好きなことでもやめざるを得ない状況のご家庭も
少なくないと思います。新しい環境に進んでいくときは特に出費も多いし、親御さんの
負担は本当に大きいと思います。我が家も例外ではありません。
ほんと厳しいです・・・(>_<)
でも、できる限り、子供の「やりたい気持ち」を尊重してやれる親でありたい。
そのためにも、この道でもっとがんばろうって思います(とかいいつつまだ何もできてませんが;)。

3年生の子供たちが、恩師の言葉を聞いてどんな風に感じたかは、わかりません。
でも、少しでも気持ちが伝わっていたらいいなぁ。
スポンサーサイト
今更ですが、3月2日はすーの7歳の誕生日でした。

なんだかバタバタしてて何にも書いてなかった;と思って。
以下備忘録ちっくですが。

今年のケーキは、何を思ったかザッハトルテ(写真撮るの忘れた;)。
ものすごいシンプルなチョコのケーキを選びました。
「お母さん、これ好きなんでしょ」と、選んでくれたらしい(実家母・談)

誕生日プレゼントは、「雑貨3000円分」(笑)
小学生ともなると、文房具にも好みが出てきます。
百円ショップでかわいい鉛筆がずらっと並んでいるのを見て、
「たくさん欲しい!」と思った模様。
各種鉛筆や、アクセサリー、レターセット等いっぱいゲットして大満足。

昨年の6歳の誕生日の時には、「子供部屋で時々寝る!」と話してましたが、結局1年のうち350日くらいは今までと同じく一緒に寝てます(笑)

あの時ミヤカグで作った机は、「お手紙を書く場所」となってます(笑)
しいた実家のある隣の団地の小学校へ入学したため、宿題はおばあちゃんちですませるので、
勉強で使うことがあまりないんですわ;
それでも「ここは自分の場所」っていう気持ちがあるみたいで、
たまにゴソゴソと子供部屋で過ごしています。

できるようになったこと。

<学校生活>
学校の準備・・・全部自分で。最近ではこちらが言わなくてもやってることも多いです。
縄跳び・・・二重とびが少しだけできるらしい。あと、あやとびも。
鉄棒・・・「こうもり」ができるようになったよ!と実演してくれました。
読書・・・絵本もたまに読みますが、最近はジュニア小説(?)とか結構厚めの本を借りてきて、
じっと本を読んでいる時間があります。限りなく漫画に近い小説もありますが、まぁそれもよしとしよう。
どんどん読めよー。

<ピアノ>
こっちが「今の時間はやめなさい!」と言うくらい、自分から進んで練習するように。
まぁ放っておくと好きな曲ばかりやるんですが、両手で弾くためにどんな練習したらいいかを
少しずつわかってきている模様。

<そろばん>
現在7級練習。暗算は7級合格しました。
ま、ぼちぼち進んでおります(笑)

<英語>
年明け頃から「こどもちゃれんじEnglish」から「ビーゴ」へ移行。
パソコンに向かって、なにやらしゃべってます。ほぼゲーム感覚。
放っておけばいつまででもパソコンに向かってるので、ちょっと危険。
実践に結びつけばいいけど、まだわかりません。


<日常生活>
放課後、お友達のおうちに自力で行って遊ぶことを覚えました。
一輪車、公園一周するくらいは乗れるようになりました。
友チョコのお返しに、ホワイトデーには自力でチョコ作り(クッキングトイ使用ですが)をしました。


小学校での生活にもだいぶ慣れてきて、勉強と遊びのバランスが気になる今日この頃。
また、妹みーとのやり取りは、常にケンカ腰。何事も対立しております。
相手を思いやる気持ちは持っているものの、こと妹に対しては「自分が上よ!」
という意識の方が勝るようで、どうでもいいことで衝突してます。

最近は、褒めることより怒ることの方が多いすー。
ちょっと私がすーに求めすぎなのかもしれません。
いっちょまえに口答えもします。
いろんな面で、「成長したなぁ」「もう、この手は通用しないんだなぁ」などと
しみじみ感じ、親としても嬉しいようなちょっと寂しいような気分の誕生日でした。

以上思いつくままに。


来年はもっと寂しくなるのかな。
姉妹仲良く過ごしてくれたら、何も言うことはありません。
怒ってばっかり、厳しいことばっかり言う母ですが、
いつでもすーの味方だということだけは忘れずにいてください。
ツイッターに更新状況が出るってやつを始めてみました。ので、再度テスト投稿ww

はー。オリンピックでフィギュアスケート見て
別世界にどっぷり浸かっていた日々も終わりました。

さて、タイトルの通り、今週は小学校へそろばんを教えるボランティアに行っております。

3年生のこの時期、多分いろんな小学校で同じようにそろばんの授業があると思うのですが、
このボランティアに参加するのは2回目。
とはいっても私は恩師ともう一人の先生がメインで授業をされるので、そのお手伝いです。

いろんな子がいて、見ていると面白いです。
でも、今の子供さんって概ね素直ですね。
3年生ともなると、「こんなの簡単じゃん」と鼻で笑うような子がいるかと思いましたが、
(ま、実際たまにいますが)「面白い!」とか「へーそういうことか!」とか、
思ったより反応がよくて、嬉しいものです。

1クラスたったの2時間しか授業はやりませんけども、
少しでも、そろばんに興味を持ってもらえると嬉しいなぁ。

今でこそ、指導する側になった私ですが、
そろばんを始めたのは小学校でこうやってそろばんを習ってからです。
特別算数が苦手だとか、そういうことはなかったのですが、
そろばんの「パチパチ」っていう弾く音が気持ちよくて。

「3年生じゃもう遅いかしら・・・」などと思うお母さん方、そんなことないですよ~^^

「今時そろばん?」っていう人もたくさんいますが、小学校では来年度からは
4年生でもそろばんがカリキュラムに組まれることになりました。
実生活に役に立つかどうかは別として、脳トレ気分で楽しむのもアリかも。

今日はボランティアはお休みですが、明日から3日連続です。
いろんな子供たちと出会えるのを楽しみにしてます♪

来年からはもしかしたら私も教壇に立ってるかもしれません(>_<)
今のうちに恩師の技をしっかり勉強しておきまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。