上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと二日で今年も残すところあと3ヶ月となりましたね。
早いなー。今年は特に毎日がすごく早く感じます。

さて。
昨年の最後のブログ記事で、私、今年の目標をこう書いていました。

「今日がんばった!」と思えるような日々を過ごす

そこで、「口ばっかりじゃ、後で見ても実感沸かないかもなー」と思って、
カレンダーに日々どんなことをがんばったか、毎日書き続けてきました。

がんばったカレンダー

↑こんな感じに(何かいてあるかわかんないくらいきたねー字だなぁ。こりゃ;)。

でも、8月も半ばを過ぎた頃、書くのをやめました。

最初は、毎日何かしらいろいろとがんばっていたのは本当です。
こうやって、約8ヶ月間も書き続けたこと自体よくがんばったなーとも思います。

あまり目標を高くしすぎるとしんどいかと思い、
「明日はこれをがんばろう」と思うことを先に書いて、何も思いつかなかったり、
1日終わってみてしんどくてがんばれなかったときは「今日はこれだけはがんばった」と
思えることを書く、というようにあまり気負いすぎず、ぼちぼちがんばろうと思って続けてきました。

でも、ふと気付いたんです。
毎日似たようなこと書いてんなぁって。
しかも、それが「そんなの、家事の基本じゃん」と思えるような内容だったり。
だんだんと、がんばったうちに入らないような内容が増えてきました。
日々のスケジュールが立て込んでいて、それを書き写しているような状態だったり、
無理矢理、「これをやったな」と思いつくことを書いているような状態でした。

なんだか当初の自分の思いとズレてきた気がして、書くのをストップしたわけです。

特に4月以降は保育園と小学校の役員が重なったり、新しく仕事を始めたり、
なんやかんやと今まで以上に気分が落ち着かない毎日が過ぎて、
「これをがんばろう」というよりも、「やらねばならぬこと」に追われる状態。
こんなんでいいのかなぁとふと思ったり。


でも、多分。
こんなんで、いいのかも(苦笑)

書かなくなっても、毎日何かしらがんばってきたじゃん?私。

ぼーっとする時間だって、もちろんあるけど、それは
「がんばった時間」があるからこその時間と思うことにしよう。

残り3ヶ月。まだまだいろんな行事が目白押しです。
あっという間に駆け抜けてしまいそうな、忙しい毎日になりそうです。

うん。がんばろ。
ここ読んでくださってる皆さんも、がんばれ♪
スポンサーサイト
我が家のリビングは子供たちのモノであふれかえっております。

親からすれば「これもう捨ててもいいじゃろ?」なものも、
子供にとっては「絶対捨てちゃいけん!」ものだったり。
その逆もあったりするから不思議(苦笑)。

なので、たまの休日に捨て捨て星人(だんきち)が現れると、
「それはだめー!」「これはいらん」とまぁうるさいことうるさいこと。

まぁ家の中のものはどうとでもなるんだけども。

本題。
うちの小学校では下敷きは透明のソフト下敷きなるものをみんな買わされた。
ということは、下敷きは基本、コレってこと。

ところが、最近すーが家で使っているあるキャラクターの下敷きを持っていきたいと言い出した。
他の子も持っていって使ってる、と。

「持ってない子に見せびらかすようなことになったらいけないから、やめなさい」
「学校では、こっち(ソフト下敷き)使うって決まってるでしょ」

と、言ってはみたけども。

正直、下敷きなんて自分自身「きちんと使ってるならいいじゃん」と思っているし、
筆箱は基本的に自由だから、そっちでキャラもの使ってる子はなんぼでもいるし。
今更、下敷きをキャラものにしたからといって、羨ましがる子がいるとも思えない。

本人が勉強してる最中にそればっかり気にして集中できないなら、ダメだと思うけど、
家で勉強してるの見る限り、特別そんな風でもないので、結局黙認。
多分、ソフト下敷きと、その下敷きを使い分けてるんだろうと思う。

本当のところ、どうなんだろう?という気がしなくもないが、
自分の小学生時代なんて、好きな下敷き何枚も持ってたし、
それで別に勉強がおろそかになることもなかったし、何よりお気に入りの文房具って
やる気アップにもつながってる(特に女の子とか、そうじゃない?)んで、
そこは臨機応変でいいのかな、と。

・・・いい加減な親でしょうかねぇ・・・。

んでね。
このときは「その下敷きを持っていきたい理由」を特に聞かなかったんですけどね。
(こっちも「持っていっちゃダメ」な確固たる気持ちも↑の通りないんで)
たとえば、基本的に「これはダメだよ」っていうことを、「どうしてもしたい!」って言い出したら。

みなさんだったら、どうしますか?

私は、とりあえず「どうしても!」の理由を聞きます。
その理由にちゃんとした意味があって、私も納得できれば、
場合によってはOKとするかもしれません。
「それでもダメなもんはダメ」な時。
子供がきちんと納得できる理由をちゃんと話さなきゃって思います。
正直、時間に追われてるとつい「うるさいな!ダメなもんはダメ!」って
言ってしまうことの方が多いんですが、冷静になって話すことが出来るときには
ちゃんとわかるように話をしているつもり。
そうでないと、子供がものすごい目で睨んできます。
ぞっとするくらい、怖い目です。
しまいにゃ「どーしてわかってくれんのんよ!
私はこれこれこんな風に思って言っとるのに!」って泣かれます(>_<)

なんだか理屈っぽくてウザい母と娘ですけど、自分の気持ちをきちんと
伝えることって大事かな、と思って。
そういうやり方が、正しいかどうかなんてわかりませんが、なんとなく。

はー・・・なかなかうまくいかないものですねぇ。
2009.09.02 振り返る。
ようやく長かった夏休みも終わりました。
ずっと保育園で育ったすーにとってははじめての長期休暇。
「あそぼーあそぼー」が口癖だったはずなのに、後半には
外出するよりも家の中でビデオ三昧とか、お勉強したりとか、
なんだかまったり過ごすことが多かったようです。

親は全然まったりできませんでしたが(笑)

九月になり、PTAや保育園の役員の仕事がいろいろたてこんできました。
午前中は各種作業に追われて、一息つく間もあるようなないような(どっちやねんww)。

んで午後になってふと思い立ってブログの過去記事をつまみぐいならぬつまみ読み。


今は退職してパートになって月に3~4回しか出勤しなくなった、以前のお仕事。
よくやってたなぁと自分を褒めてやりたい。
子育てにも、無我夢中の割りにいろんなことを悩んだりして、くよくよくよくよ。
いっぱいいっぱい吐き出してる。
楽しいこともあったけど、辛かったことが倍くらいありそうな記事(苦笑)
そして、それに共感したりアドバイスをくれたり、力をもらったたくさんのコメントに、
改めて感謝。



なんだかすんごい重いし暗いし、大変そうだし、よくこんな重たーいことばっか書いてたなぁと。

と、思ったけども。

多分、この頃のほうがまだ面白い・・・というか読み甲斐があるかも。

最近はなんだか当たり障りのないことばっかりで、自分で読んでてもつまんない。
だからどーした的な。
あるいは、「これやりました」的な。

ま、それもいいかもしんないけど。
また少しずつ、本音・ドロドロ話もかけるといいなww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。