上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園時代、すーには結婚の約束をした彼氏がいました。

関連記事はこちら→「俺の彼女に手を出すな!」

一度は破局を迎えたように見えた二人ですが、
H君の一途な想いは結局変わらず・・・その後、もとさやに収まっておりました。

ところが、小学校も一緒だと思っていたH君、保育園卒園を前に、
別の小学校へ通うことになっていたことが判明!
えーーーじゃあこれっきりなのかしら?!
そんなの寂しいなぁと思って、H君のママに我が家の連絡先を伝えておきました。

もうね、そういう事情があったので、
卒園式ではH君とすーが一緒にいる姿を見るだけでも泣けた・・・(涙)
お別れするときに、「すーちゃん、夏祭りで会おうね!」と言ってくれたねぇ。
(夏祭りとは、保育園で卒園児も招いて行われる行事のこと)


さて。その後お互い入学だのなんだのとバタバタと過ごしていたのですが。
昨日、そのH君からお手紙が届いたのです。


「すーちゃんえ。
ぼくははなれてかなしいです
すーちゃんげんきですか
(中略)
なつまつりにあおうね Hより」


「<すーちゃんえ>じゃなくて<すーちゃんへ>よね!
H君やっぱりどじなんじゃけー。でもお手紙くれたけ許してあげよっか」
なんて、照れ隠しみたいに生意気言いつつ、すーもとっても喜んでいたのですが、
いやもう、親の私の方がうるうるきました。

「かなしい」なんて・・・もーどうしてこんなに可愛いことが書けるのーーー(T_T)
何度も書き直したような、消しゴムのあとがさらに泣かせる・・・。

そんな生まれて初めてもらったラブレターに、さっそくすーも返事を書きました。

「Hくんへ。
わたしもさみしいよ←(手書きの顔文字)
(中略)
なつまつりにあおうね すーより」

夏祭りに会おうだなんて、七夕の織姫と彦星みたいなことを・・・(涙)
こりゃ絶対夏祭りの日は行かなくちゃね。

いつかこの二人が自然にお互いの事を忘れるようなことがあっても、
この初めてのラブレターは、大事な大事な思い出として、
持っててほしいなぁと思う、母なのでした。
・・・なんて、もしかしたら盛り上がってるのは親だけかもしれませんけど(苦笑)

たとえすーが忘れても、私は絶対忘れないわ~~~!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。