上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.19 休日に思う。
がんばっている人に、「もっとがんばって」とは言えないように、
これからもっとがんばろうとしている人に
「もう充分がんばってるから、それ以上がんばらなくてもいいよ」
とは言えない気がする。

たとえそれが、私の中の価値観で考えたとき、
「もっと他にいい方法があるかもしれないのに」とか、
「自分だったら、絶対ここまでできないし、こんな状況耐えられない」
と思えたとしても。

だけど、
その人ががんばるといっているからといって、
「なら応援するから、がんばって」とも言えない。
それは、ちょっと辛い。

もしがんばっている人が倒れそうになった時に私がその人に何か
できるだろうか?多分、思う気持ちだけはあっても、現実問題で
考えれば、無力だと思う。そう考えると、辛い。


当たり前だけど、みんなそれぞれ置かれた現状は違っていて。
どんなに過酷な状況でも、本人ではない他人の私が案じたところで、
実際にそこで生きるのは私ではないのだ。

「もっとこんな風に考えたら、もっとこんな風に生きられたら
楽なのに」と考えるのは、そこでがんばってる人までも否定すること。
その人の生活をも、否定すること。


そんな風にちょっと考えてしまう。
それって、他人に冷たいことなんだろうか?
自分に甘いんだろうか?
あるいは八方美人的考えだろうか?

もっと他の方向に目を向けたり、状況をよくしていこうとする事と、
今いる環境の中で自分のできることをやっていこうとする事。
どちらもきっと間違ってない。


それぞれが選んだ道で、心も体も元気で、幸せでいられますように。
どうか、笑顔でいられますように。
ただそれだけを、祈っている。
スポンサーサイト
我が家のトイレには現在「液体ブルーレットおくだけ」が置いてあります(だんきちの好みで;)

で。今回詰め替えたのが「ピーチの香り」。

「かなりピーチ!!」

って感じです。

で、ふと思いたって・・・

「トイレそのあとに」

をスプレーしてみました。


いや、もしかしてピーチの香りが弱まるかと思って・・・。





・・・・・・・・・・・えーーーーっと・・・・・・・・・。





過去にも「鞠塵染めの糸は暗いところでどうなるか?!」(注:元記事のタイトルではありません)というおバカな疑問が浮かんでやってみましたが・・・。

今回はあまりにもばかばかしすぎて、だんきちにも報告しておりません(爆)

ちなみに、一瞬だけ無香状態になったあと、すぐピーチの香りは元に戻りました。
2007.09.16 雨降るな~
箸の持ち方は気にしないでください

またまたす-のリクエストによりお弁当持って近所の公園までピクニック。
彩り悪い弁当…(^-^;ちなみにおむすび作りはす-もみ-もお手伝いしました。
一応梨とぶどうのデザート付きです。
天気が悪いので雨が心配ですが…。食べ終わるまで降らないことを祈ります(笑)


追記:
やはり食べ終わった頃に雨が降り始めました。
連休なのに冴えませんねぇ・・・。まぁ子供たちは喜んだからいっか。

ちなみに来週の連休は三日ともだんきちお仕事です。
私自身も仕事が入るかもしれませんが、基本的には一人で三日間・・・orz
某オフ会にお誘いいただいていたのですが、一人で二人を面倒見ながら
・・・しかも子連れでは二次会への参加は無理~と思い断念しました。
あ~行きたかったなぁ。
さて、昨日に引き続き旅行記です。

朝食を済ませると、速攻で荷物をまとめてチェックアウト。
一路、サファリランドを目指しました。
実は以前事故があったというのもあり、かなり不安だった小心者の私。
「ここから先は下車できません。」っていう感じの看板にさらにビビる(死語)。

最初はのどかな草食動物さんたちを横目にのんびりと・・・。
ゾウやら、らくだやら、シカやら・・・ビデオにカメラにと助手席で
慌てふためいている私を尻目に子供たちは結構のほほんとしておりました。

でかいくせに結構可愛いゾウの正面顔↓
   ぞーさんの正面顔


車の真横をらくだが通る~。
さすがのすーも少し緊張気味↓

   らくださんじゃ!


そのうちにこれぞサファリの醍醐味
熊・ライオン・トラなどのゾーンに突入!

シャッター切ったことに怒ってこっちに来たらどないしょ、と。
遠くから恐る恐る・・・ライオン↓

   ライオン~


マジで怖かったですが、朝だったせいか、どの動物ものんびりくつろぎモードでした。
こんな至近距離で見ることなんてなかなかないよなぁ。
一番満喫してたのは、子供よりもだんきちのようでした(笑)

サファリゾーンを抜けると、動物の赤ちゃんたちや触れても平気な動物たちにもご挨拶。
食い気に負けた娘たちは、カキ氷の前で断固として動かず・・・orz
あの・・・ライオンの赤ちゃんとか、カメさんとか、かわいいよ?
ちょっと見てみない?・・・という親の言葉もむなしく響きました。
ダイエット中のブタさん(看板にそう書いてあった・・・マジか?)
目の前でカキ氷をほおばる小悪魔たち
でございました。

そのあとは、同じ敷地内のプチ遊園地で係員の皆さんに
愛想を振りまきながら休憩したり乗り物乗ったり。
みーは各種バッテリーカーの前から離れませんでした。
地元のショッピングセンターにも同じのあるんですけど~(^_^;)
すーの要望により観覧車にも乗りましたが、結構な風で揺れるし、
めっちゃさび付いてるし、誰も乗ってないし・・・で、やたら怖がる母(私)が一人・・・orz

サファリランドを満喫した後は秋芳洞の近くまで移動してお昼ご飯!

お店の名物らしい「カルスト洞丼(ほらどん)」↓。
   名物?カルスト洞丼(ほらどん)

写真が下手くそで申し訳ないのですが、なかなか美味しかったです♪
サトイモや長芋のトロミと出汁が喉越しもよく、疲れた体にちょうどいい感じ。

ついでに、記念のお土産などを見て回った後は、いよいよ秋芳洞へ!
   秋芳洞入口


実はもうこの時点でだんきちも私も子供たちもかなりお疲れモード。
みーさんは入場チケットのとこまではベビーカーにのせていったのですが、
中は階段が多いとのことで断念。終始おんぶしたり抱っこしたりで
途中までがんばっていきました。百枚皿といわれる岩場と、頭上の高さは圧巻!
これ見ただけでも来た甲斐があったなぁと思いましたね。
残念ながら↑の状態だったので、ビデオも写真もほとんど撮れなかったのですが・・・
(何のために持っていったんだか;)


洞窟から生還した後は、梨・夏みかんのソフトクリームで休憩。
これで旅は終了~。楽しかったね。満喫したね。良かったね♪




<みーのこぼれ話>
宿に到着しておむつを取り替えようとしたのですが、
なかなか新しいのを履きたがらず逃げ回るみー。
こっちもしんどいのでしばらく放置していたら、なにやら
洗面所の方でごそごそ・・・。戻ってきたとき、両手に茶色いブツが。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ
おめーさん、何ふつーに持ってんの~~~~!
Σ<(゚□゚||)>Nooo!


お食事中の方に申し訳ないので明言はいたしませんが。
慌ててだんきちと処理しながら「固形でよかったね・・・orz」
しみじみしてしまいました。子供って何するかほんとわからんですね。
携帯からもアップしてましたけど、山口まで初めての家族旅行をしておりました。

「何か果物狩りしようか~」というだんきちの意見を採用。
というわけで、いきなり何故か山口で梨狩り(名産ってどこだっけ?)。
秋芳梨生産販売協同組合の梨園にて。

何故に山口で・・・梨狩り?


入り口にいたおばあちゃん。
「ゆず・おーあるぜぃぴぃ」のCMのばあちゃんと酷似。
・・・わかる人だけわかってください。夫婦で意見が一致して盛り上がっただけなので;

すーは、このおばあちゃんとなにやら話し込んでおりましたねぇ。
何を話したのやら・・・?
ちなみに私自身、果物狩り、人生初体験(マジです。はい。)。
「生ぬるい二十世紀梨かぁ・・・」と全然期待してなかったらば、
意外や意外!めっちゃジューシーで本当に美味しかったです。

よいしょっと~。


晩御飯絶対食べれん!と思ったくらいたらふく食べました。
現地のばーちゃんたちに「ばいばい、またね~」と愛想を振りまいて退散。

その後は時間も遅くなったので、「かんぽの宿 湯田」に直行。
民営化記念特選プラン「ありがとう、よろしくね!キャンペーン」中。
豪華会席料理を含む一泊二食付きで家族で泊まってほぼジャスト3万円!
着いてみたら部屋は満室だったとか。
前日にネット予約という無謀なやり方でよく泊まれたよなぁ・・・。

さて。
実は温泉がかなり苦手な私。
できればお風呂付の個室にしたかったのですが、ここはぐっと我慢して
二人を連れて入ってきましたよ。初めての温泉にすーもみーも大喜び。
思ったよりいい子にしててくれたので、周りのおば様方にも笑顔で
迎えてもらってほっと安心。露天風呂にまで進出してしまいました。

風呂から上がって着替える段階で服を着たがらず、逃げ回るみーに
かなり苦戦しましたけど・・・orz まぁ喜んでたんでいいとするか。

「絶対食べれん!」と思った夕食。
会席ですよ、会席。もちろん、ペロリと平らげました(笑)
すーとみーは、従業員の若いお兄さんにジュースをお酌
してもらって、ご満悦♪
・・・君ら、何者??(爆)

夜は興奮してなかなか眠れなかった子供たち。
二日目はもっと大変だぞ~寝ろよ~といいながら多分一番に
眠りについたのは私でございましたwww

・・・二日目。明日に続きます。
2007.09.09 秋芳洞
結構がんばりましたが、登り坂の手前で引き返しました〓
子供たちはず~っとおんぶ&抱っこ。
お疲れ様>だんきち&私。でも涼しくて気持ちよかった~。
秋芳洞入口

プレーリ-ドッグ
直立プレーリードッグ

2007.09.08 旅行の夜
湯田温泉のかんぽの宿にてお泊りです~。
湯田温泉でお子様ランチorz

2007.09.08 無謀にも
これから山口方面へ「初めての」家族旅行(一泊)に行ってきます~。
思い付きで出発したので下調べや準備がほとんどできてないんですが…(^-^;
出発!

2007.09.07 マンガ歴。
聞くところによると、愛読していたマンガ「有閑倶楽部」がドラマ化されるとか。

で、配役されてる赤西君のこと、今朝テレビ見ていて
亀梨君と思いっきり勘違いしていたことに気がつきました・・・orz
つーか、最近のあの年代はみんな似たり寄ったりで区別つきません。
どのあたりがかっこよいのかもわかりません。ファンの方すんませんです。

ま、どっちにしてもその役のイメージではないんだけどさ(暴言)。


今日と10日はお休みです。月末の土日は出勤なので、その代わり?
で、今日は家の中を大掃除しないとヤバイ状態なのに、現実逃避中。



マンガかぁ・・・。
最近あまり読めなくなりましたけど、好きなのは

佐々木 倫子(「動物のお医者さん」の人)
川原 泉  (「笑う大天使」の人)
      ↑いずれも実写化されてます。

この二人のは、ほぼ全ての作品を持っているかも。
基本的に、マンガは作者で選ぶ人です。

が、作者が特別好きなわけでもないけれど、
原作が終わってなくていまだに新刊が出るとつい買ってしまうのが

「ガラスの仮面」
「生徒諸君(現在は教師編)」
「有閑倶楽部」
っていう、もう初版から軽く20年以上は経ってるんじゃ?ってやつ。
そういえば、どれも実写化されてるなぁ。私ってもしかしてミーハー??

とはいえ、やはり現在リアルタイムで人気のものは触手が伸びませんね。
恋愛物なんかは特に・・・orz  もう立派なおばちゃんですな;
すー達が自分で読むようになったら一緒になって読むかも。
どんなのを読むようになるんかなぁ~~。
とりあえず、我が家にひっそりと置いてある名作たちを
制覇して欲しいなぁ(笑)


「わたしのあきらクン」
「ときめきトゥナイト」
「風と木の唄」
「僕の地球を守って」
「B.B.B」
「日出ずる処の天使」
「サイファ(綴り忘れた;)」
「サードガール」
「なんて素敵にジャパネスク」


とかね。何度読んでもはまりますね。

ほかにもいろいろあるけど、ほんと年代ものばかりだな・・・(ため息)
といっても、復刻版で読んだものとリアルタイムで読んだものが
混ざってますから、どこまでが年代物なのか微妙ですが(やっぱ全部?)。
てか、ジャンルもばらばらやな・・・。
これ、全部わかる人いたら、無条件に好きになりそうです(笑)


さ、現実逃避はそろそろ終了。
本気で掃除始めないとやばっ。
2007.09.02 ピクニック?
20070902124509
20070902124506
強風の中公園にきました。弁当はだんきち作品。やっぱ私より料理上手かも(笑)

ふと気づけばもう9月。2週間も放置しておりました。すみません。
もうね、心の余裕を失いつつある(いや、もともとないか;)
今日この頃。

なんか楽しい話題が書きたいなー♪


<いったっすー>

↑いただきます

<かーらっぽ>

↑からっぽ♪

<ごっとーたった>

↑ごちそうさまでした



なんか2歳になって一気におしゃべりするようになったみーさん。
世の二歳児を育てている親御さん達はみな同じだと思いますが、
かなり面白いです。

歌も上手に歌っています。
言葉は適当で、まぁ普通に可愛いのですが、すごいなと思うのは
音程が正しい!とこ。

すーは、言葉は割とはっきり歌ってたけど、音程は微妙だったぞ(笑)

姉妹でそれぞれ得意分野がちょっとずつ違うようです(苦笑)


さて、そんな娘たち、二人とも最近わがまま放題。
ま、そういう時期なんだとも思う(思おうとしている)のですが・・・

「私、おばーちゃん迎えはもうこりごり!」byすー

・・・・・・・・・・・・・(ノ; ̄◇ ̄)ノ


あ・・・あのぅ・・・いくらこりごりだからって、
そればーちゃんに向かって言うのはやめてくだされ・・・orz
かーちゃんの立場っつーもんが・・・(T▽T;)


毎日この調子。
みーはすーのマネっこ星人なので、二人揃って
「こりごり!」
を連発する日も近いかも。


なんだろなぁ。
そりゃーお迎え行けるもんなら母さんが行きたいけどね。
なかなかむずかしいんよ・・・とでも言おうものなら、

「すーちゃん、お母さん迎えよりお父さん迎えがいいの!」

はぁそうですか。

どうやら、かーさん&かーさんの実家は口うるさいので
嫌われている模様。

ま、無理もないか。

でも、仕事で心底疲れて帰ったとこに、
そゆこと言われると、結構凹むんですけど・・・。




あ、最後、結局暗くなっちまったい。
しょーがない。これが現実。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。