上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月前から予約していた、神経内科、行ってきました。

なんとなく想像はしてましたけど、やっぱり。


「症状が出ている状態でないと原因もわかりません。
症状が出たらまた来てください」



ですと。

あのーーーー・・・。

すぐに受診してくださるなら予約必要ないんでは??
しかも毎週金曜日しか先生いないんでしょ?

いつ症状出るかもわかんないのに、休みを事前にとれないでしょーよ。
無茶言わんでくださいな、先生。

あー時間の無駄だった。
一ヶ月も前から予約して、「いろいろ調べると思うから時間がかかります」
って言われたから、何をどれだけ調べてくれるのかと思ったら、
問診とちょっとした診察だけでした。

ま、取り立てて脳に問題ありとかそういうのでもないんだろうから、
心配ないんでしょうよ。ということにしといてください
(誰に言ってるんだ;)。



閑話休題。


ベストセラー「女性の品格」を、ベストセラーと知らずに数ヶ月前に
読みました。本当は、「しんどい」だの「辛い」だの、「むかついた!」
だのといったマイナスなことは、表に出さないのが品があるとか。

だけど、それって私には無理。
ま、ここに来て私の文章を読んでくれる人はわかってると思うけど。

もちろん、愚痴る相手・場所を選んで吐き出すわけだけど、
完全に自分の中にとどめておくことは、無理。
行き場のない気持ちも、人に言わないまでも、こうやって
文章に書いて吐き出したり。

で、誰かがそんな気持ちを拾い上げて、受け止めてくれる。

だから、完全に行き詰まって、がんばりすぎてぶっ倒れる・・・とか
そういうことがないんだと思う。

そりゃぁたまにプチッと糸が切れてしまうようなこともあるけど、
何日も寝込んだりということはない。どつぼの季節に陥ることも
しょっちゅうあるけど、なんだかんだと抜け出している。

それがいいのか悪いのか、中途半端でちょっと逆にしんどい時もある。
でも、一歩手前で持ちこたえられるというのは、ある意味結構強いのかもしれない。

理想は、弱音を吐き出すばかりでなく、別の方法で消化できるように
なることなんだけど、果たしてそれは可能なんだろうか?!


ブログを書いていると思う。ビジネスブログだったり、写真ブログだったり、
何か「これを伝えたい」という目的がある人は別として、普通に「日記」として
ブログを利用している人で、前向きなことやがんばってること、
楽しいことしか書かない人たちって、どうやっていろんな悩みや
苦しみを消化させてるのかな~?って。きっと何か自分なりの
別の方法を持ってるんだろうな。そうでない人は・・・。

別にわざわざ暗いことばかり書く必要もないと思うけど、
しんどい時にまで無理して明るいことを書くこともないような。

しんどさをユーモア交えて書けるような、そんなブロガーになれたらいいなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。