上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.24 あやとり。
すーの最近のブームは、「あやとり」です。
ちょっと前までは、ただただ紐をやみくもにいじっているだけ
だったのが、先日「ほうき」に初めて成功しました!

記念写真↓(笑)

ほうきできた♪



いや~出来るようになるもんですねぇ。4歳ですもんねぇ。
今では、二人あやとりも大体マスターしました。そのうち、
3段はしごとか、やり始めるのかなぁ~。

「ほうき」ができるようになってからというもの、
何度も作っては「見て見て!」と走ってきます。

shiozyさんの奥様の秀子さんのお話を読んで、「あぁ同じだ~」と思ってしまいました。

実際は
「できていたことができなくなる→再びできるようになった」
と、
「できなかったことが、初めてできるようになった」
では、ご本人も、周りも、その重みも違うかな、とは思うのですが、

「見て見て!」と思うほどの嬉しい気持ち。

きっと、すーも秀子さんもそれだけは、同じなのかな、なんて。
何度も見せられる側からしたら、「うん。それさっきも見た」という
気持ちに、全くならないと言ったら嘘になりますが(苦笑)、
その「嬉しい気持ち」は、何度でも共有したいものですね。

そんな、すーさんですが。
なんか口も達者になって、いろんなこともできるようになってきて、
だんだん、幼児っぽくなくなってきました。

その成長に驚き、嬉しい反面、なんだか少し寂しかったりして。
だんだんと、親の手がいらなくなってくるんですよね。
もちろん、そんな日が来るのはもっと先ですけど・・・。

shiozyさんが主夫卒業する日は、すーのその日よりも近いかも?



余談:

夕飯の真っ最中。

すー:「あやとりしよ!」
だんきち:「今ご飯中だから、後でね」
すー:「りす!とーさん、<す>よ!」

・・・えー・・・っと、すーさん。

それは「しりとり」です・・・orz
スポンサーサイト
ここをのぞいてくれる皆さんは、きっとご存知の方も多いでしょうね。

今日昨日(17日)の中国新聞(←書いてる途中で日が変わってしまった・・・;;)。
来週が最終回(!shiozyさん、お疲れ様です)という、shiozyさんのエッセイの右側に、
はなまるさん初ちゃんさんの記事が載っています。

団塊女性ブロガーは強し!



事前にぶんぶんさんが取材をされていたことも、
今日掲載されることも、お知らせいただいていたので
もちろん、朝一で読みましたとも(^^ゞ

団塊世代の女性たちがブログを通して出会い、親交を深めておられる。
記事の写真からも、本当に楽しそうなお二人の様子が感じられます。
全然違う人生を歩んできたお二人が、こうやって交わることは
ネットを通してでないと、きっとなかったことでしょう。

私自身、仕事柄同年代の奥様方とはお話しする機会も多いのですが、
あくまで仕事でお客さまとしてのお付き合い。お二人のように、
プライベートな話が聞いてもらえる世代を超えたお友達はとっても貴重です。

ほんの一年前は、こういう交流などなかった人たち。
縁というものは、本当に不思議ですね。

ブログをふと読み返してみると、私とtuyumameさんが初めて
リアルでお会いしたのも、ちょうど一年前(6月18日)でした。
その頃の記事がこれ→有名人に会う
(今読み返したら、ナイショ話がちらっとありますが・・・www
これはみんなが会う前のお話。もう時効ってことでいいよね?tuyumameさん笑)



実は、同時期にここ(私のブログ内)で
「初オフ」
の企画が持ち上がったのですよ~。
それは、今でも密かに私の中では<プチ自慢>だったりします(笑)

だって、このはなまるさん&初ちゃんさんの出会いのきっかけも
ここで生まれたんですよ~。それが一年後には記事になってるって
なんかすごいことだと思いません??

顔を知らないからこそ、話せる話もある。
ブログ上で出会い、お互いにいろんな話を読んだり読まれたり。
それがネットの良さでもあるけれど、こうやって実際に会って
初めて心が開けることもある。これからも、こういう出会い、
大切にしていきたいなぁと、しみじみ思った記事でした。


お二人の記事のおかげで、ぶんぶんさんのワーキングマザーぶりも
垣間見ることができて、励まされました。4月以降、仕事復帰で
なかなか自分のブログも書けなかったり、みなさんのところにも
ご無沙汰してたりしますけど、どうかこのご縁が切れないようにと、
願う毎日です。


追記:この記事でもう一個注目すべきは、素敵なパソコンデスク!
広々しているのに、インテリアにしっくりなじんでいるこの
自己主張し過ぎない適度な存在感!ミヤカグさんオリジナルです♪


2007.06.10 祝?5周年。
夫株が大暴落中の我が家でございますが、昨日6月9日、結婚五周年を迎えました。
しいた家の誕生日というわけですね。

大暴落中とはいえ、一応それなりに仲良く過ごしてきた5年間。
まぁ、ここには書けないような悩みもそれなりにございますが、
ある程度はお互いを思いやりつつがんばってきたと思います。

昨日は、特別なことは何もしてません。
本当は、晩御飯を少し豪華にがんばってみようかなとも
思ってはいたのですが、みーさんが久しぶりに39度越えの熱を出し、
それどころではなくなってしまった・・・という現実が(苦笑)

「あぁ、今年も(?!)イマイチな結婚記念日だった・・・」と思いながら
晩御飯の準備をしている頃に、宅急便が。

「6月のロールケーキ大満足Box」

しかも日付指定便。

だんきちが、ネットで密かに注文していたようです。
お店からなのかだんきちからなのかは不明ですが、

「お疲れ様。甘いものを食べて ちょっと息抜きしましょ」

というメッセージカードが。

夫株が、少しだけ回復しつつあるようです(笑)
あくまでも、「少しだけ」なのは・・・

代金の振込用紙も一緒に入ってたから

だんきちらしいというかなんというか(苦笑)
ロールケーキは、今朝おいしくいただきましたけどね♪
さて、来年はどんな記念日になることでしょう・・・?

先日「ショッキングな姿。」という記事を書きました。
あれ以来、風呂上がりにお手入れしています。
といっても、時間に余裕があって一人で入れるときに限りますけど。

ずーっと、タレ乳も気になっていたので、バスト~デコルテラインを、
ジェルつけてマッサージです。

そんな中、首を触りながら、だんきちに
「どうかね~最近ちょっとマッサージしたりしてるんだけど、
少しはマシになったかなぁ?」
と何気なく聞いてみました。

だんきちのやつ、こっちを見もせずに、

「歩きんさい」

と一言。


・・・はぁ???


私「あの~今の私の生活パターンでは、そんな時間はありません。
ってか、無理ですから。(しかも今ダイエットの話じゃないし)」

だ「無理と思ったら何でも無理よ」(どうでもよさそうに)

「・・・・・・今でもいっぱいいっぱいなのに、
これ以上私に何ができるん?!



私の殺気を感じたのか、だんきちは無言で寝室へ逃げていきました。
ウィークデーで、お互い仕事で疲れてる時間帯の会話です。

確かに、結婚した頃よりサイズアップした。
それは否定しない。でも、それはだんきち、キミもでしょ。

歩けっていうけどね。だんきちはバス通勤だから、バス停2個分
自ら歩くことを選べるかもしれんけど、私は子供二人連れて帰るんよ。
歩いて帰れるわけないじゃん。それともこれ以上早起きして朝歩けってか?!

別に、マッサージしていることをアピールしたいわけじゃない。
褒めてほしいと思うほど効果はまだ出てない。
だけど、少しでもよくなるように、細切れ時間を使って努力してるのに、
それを無視して「歩け」って・・・何それ?

もう、体が疲れきってる時間帯にそんな会話になって、
悲しいやら悔しいやらで、その晩はほとんど眠れませんでした。
どうにも我慢できず、↑に書いたようなことをメールで訴えました。
(え?直接言え?ww)

「妻のささやかな努力くらい認めてくれてもいいじゃん!
だんきちのバカタレーーー!!
↑本気で怒りを表すよりも、<悲しい>という気持ちをメインにするのがポイント(?)


翌朝、メールに気づいただんきちは平謝り。

ふんっ!


腹の虫はおさまり切ってないけど、とりあえず言いたいことは伝えたので、
とりあえず水に流してやることにしました。

もちろん、これ以上「やせろ」だの「老けた」だの言われないように、
プチ努力は続けております。
異国の地で異国の人と結婚した学生時代の友人が広島に久しぶりに帰ってくるというので、
仕事を無理矢理早く終わらせて、すーと一緒に会いに行ってきました。

何年ぶりかな?4~5年ぶりくらいだろうか。
実家が九州で、広島には学生時代を含めてそんなに長くはいなかったのに、
帰国すると広島にも必ず寄ってくれる。なんか、そういうのがとても嬉しい。
いつも声かけてくれてありがとね、Shioちゃん(仮名ww)。

久しぶりに集まったみんなも、年女のくせに全然変わらない(笑)
結婚して子育て中の子もいれば、独身の子もいる。私たちの年代は、
いろんな生き方があって、三十路の曲がり角をそれぞれにがんばってて、
なんか励まされる。

正直、学生時代は、なんでこのメンバーの中に私がいられるんだろうと、
冴えない自分を省みて、コンプレックスばかり感じていた。
田舎の高校出身の私とは比べようもないほど、みんなおしゃれで、
可愛くて、恋愛経験もそこそこあって・・・彼女たちがまぶしくて、
自分が嫌いになることもあった。

でも、そんないじけた私でもそのまま受け止めて、
本音で話すことの楽しさ・大切さを教えてくれたのも、彼女たち。

今では、みんなと行動範囲も違うし、なかなか会うことも難しいので、
恋愛模様や仕事のことなんかも全く知らなかったりする。
だから、日々彼女たちがどんなことに悩んでるのかも、当然知らない。
極端な話、年賀状だけのお付き合いに近いものがある。

それでも、大事な大事な友人たち。不思議な存在です。

今回は、やっと何人かとメルアドの交換ができました(笑)
前より少しは近況報告し合えるかな?

Shioちゃん、たくさんのお土産と、みんなとの再会をプレゼントしてくれて、
ホントにありがと。旦那様と息子君によろしく。
また会える日を楽しみにしてるね。
元気な赤ちゃん、産むんだぞ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。