上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 やばい~
明日は楽しみにしていたこなき@さん&つゆまめさん主催のランチオフ。
なのになのに~~~。
日曜からみーさんの症状が悪化(今までは、鼻水のみで元気だった。
のに、発熱・・・今日になって下がったけど)。


もしよくならなくても実家へお願いしてでもいこうと思っていたら、
実家のじじばばも風邪気味らしい。

ついでに自分も喉ガリガリ。

明日、非常に微妙・・・(無意味に韻)。



行けますように!と祈ってくれる方プチッとよろしく。
スポンサーサイト
ここんとこちょっと自分のことばかり書いてましたので、
ちょっと気分を変えて子供の話。

最近、すー&みーが結構仲良く(?)遊ぶようになってきました。
こんな感じで↓
お・・・おして欲しいけど・・・ちょっと怖いよ、ねーちゃん。


以前なら、すーが「このスケーターはすーちゃんのよ!」と激怒して
みーを押しのけてたことでしょう。すーも成長したよのぅ・・・。

そんなすーさんの、他に思いつく成長具合はといえば、

・パソコンをほぼ自在に扱えること。
パソコンでの子供用ゲームなんかは、自分でゲームを選んで勝手にやるし、
マウス(うちの場合はタッチパネル)の使い方も完璧だし、
「閉じる」=×とか、「戻る」=←とかスクロールバーの存在も
しっかり把握(^-^;A
・ピアノで「ド」の位置を覚えた(ヤ○ハで習っただけだけど)
・ひらがな読めるよう(簡単な絵本は読める)になったこと。
・友達と喧嘩することが減ってきたこと(切り替えは遅いけど)。
・自分の気持ちを言葉にして訴えることができるようになってきたこと。
もちろん、支離滅裂なこともあるけど;

一方、みーの方も、著しく成長中。

・だれかれ構わず手を差し出して「ちょーだい」と主張。
・マジックやクレヨンであらゆるところに落書き。
(壁・床・ソファ・テーブル・椅子・自分の顔・体・服・・・
とにかくどこにでも!)彼女が静かなときは必ず落書き中!
・歩くスピードがかなり早くなってきた。
・服やおむつを替えようとすると、自ら動く(足を上げたり、
手を伸ばしたり)ようになってきた。
・母の動きを見て、隙あらば母の椅子・パソコンを乗っ取ろうとしている。
・「よーいどん!」「じゃんけんぽん!」らしき発音をたまに。
「じょーじょ!」「じゃーじゃーだっ!」とか。しぐさ付きで。

てな感じでしょうか。

落書きに関しては、あまりに楽しそうにやってるので、
止めるのも忘れてつい見守ってしまいます(^_^;)
消えないペンでやられたときにはさすがに焦りましたけど・・・orz
すーも落書きしてたけど、ここまでダイナミックじゃなかったぞ。

この時期が、一番可愛いかもな~。
でも片言で話始めるとそれはそれで可愛いしな(笑)

あと一ヶ月で、どこまで成長するのかなぁ。
まぁ、多分保育園に入ってから一気に成長すること間違いなし!ですが。
それはそれで、楽しみです♪
2007.02.22 現実逃避中
いい加減、寝ろ!って時間です、はい。

最近、なかなかパソコンゆっくり開いておられず(っていつものことですが)、
皆様のとこへのコメントも滞りがちですみません

記事タイトルの意味は・・・特にありません、というのは嘘で。

今日の一時保育の準備やら、着付け教室の準備やら
やらねばならぬことを置いた状態で小一時間・・・
もとい3時間(おいおいっ)。
いい加減やらねばなりますまい。
でもその前に書いておきたいことが!


以前書いた「気になる彼女」の記事、覚えておいででしょうか?
覚えてない方は、こちら→「気になる彼女

実は先日彼女に思い切って、ここのURLやら
自分のメルアドやらを書いたメモを渡してみました!
(あれから、どんだけ日にちが経ってんだ・・・小心者です)

いや~ドキドキもんでした。
「○○さんは、普段インターネットとかされます??」などと
一応確認してみたり(笑)

すぐに携帯へメールをいただき、大変恐縮しております。
いや、だからと言って、何をどうできるというわけでも
ないのですが、一歩お近づきになれた気がして、嬉しいのです。

とかいいつつ、ここ読んでドン引きされたらどないしょ・・・
という不安もちょこっとあるのですが(笑)
えーっとまぁ、その時はその時じゃ!と覚悟はしときます。

皆さんも、気になる彼女(彼)がいるのなら、
ぜひ、勇気を出して自分から声を掛けてみてはいかがでしょ♪
もしかしたら、そこから始まる縁も、あるかも?!
だんきちが、いよいよ3月末で今の職場をやめて
転職活動に専念することになりそうです。
(まだ本人が職場に伝えていないので、あくまでも予定)

朝早くて夜遅い。休みは不定期。有休が実質ほとんど使えない。
上司は部下のことより実績上げることしか考えてない。
仕事の割りに給料はびっくりするほど少ない。

そんなんじゃ体も持たないし、辞めたほうがいいと思う。
仕事しながらじゃ転職活動もままならないだろうなぁと思いつつ、
私が無給状態では生活ができない(それなりに貯金がないわけでは
ないですが)ので、我慢してもらっていたのです。
あと数ヶ月で35歳になるだんきち。
年齢制限にひっかかるのも時間の問題となってきましたしね。

私が4月に仕事復帰すれば収入もあるし、
なんとかやってけるよということで…。

それにしても、だんきち見てると、家庭もちの男性って
仕事に関して結構自由度低いなぁって最近、思います。

ものすごく感じ悪い言い方をすれば、女性だったら、
「出産・子育て」を理由に仕事を辞めることは結構簡単です。
自分がそれを望んでいようがいまいが、
周りからそれを「責められる」ことは少ない
でしょう。

仕事を続けたい、あるいは働かなければならない女性にとっては、
まだまだ厳しい世の中であることは間違いないですが、
辞めたい人にとっては都合のいい理由となるのも確かです。

ちなみに、ここで「子育てって大変よ、主婦は24時間営業よ!
女だってすっごく大変なんだからっ!」というのは、
とりあえず、置いておきます。それは大前提なので。


<記事追加>「女の人が簡単に仕事を辞める」という意味ではありません。どんな理由であれ、「女の人が辞めること」が、世間一般的に「男性に比べたら辞めやすい」という意味です。うーん・・・この違い、わかっていただけるかな…?

けど、これが家庭(この場合、家計かな)を支える男性だったら、
仕事がどんなにきつくても、「すぐにでもやめる!」っていうわけには
いかないんじゃないでしょうか。

独立・起業するのも、よほど先の見通しが立たないと
「快く賛成」してくれる奥さんは少ないんじゃないでしょうか。

まぁ、そもそも男性が家計を支えるものという考え自体が、
今の時代にそぐわない気もしますが、一般的にはそういう家庭が
多いですよね、きっと。

私は特別「安定」志向が強いので、そう思うのかもしれません。
そういう意味では、だんきちは余計しんどいだろうと思います。

求人票を見ていても、不安定な感じの求人が多いです。
雇用条件も実際の面接では求人票に書いてあるのと違うものが多いし。
しかも労働組合のない会社がほとんど…。

どうか、だんきちが気持ちよく、長く働けて、子育てパパにも
優しい会社が早く見つかりますように…。

私がホントにやりたい仕事ができるようになるのは、その後か~。
いつになるかな~。助け合ってがんばってイコ(ひとさん風♪)。

そんなわけで、3月は使えなかった有休をしっかり消化する予定。
その間に旅行でも行けたらいいな~。実現するんだろうか。
先立つものがないぞ(苦笑)。


だんきちのためにもしっかり働けよ!という叱咤激励を、
プチ!にこめてくださればこれ幸い♪

「カラクリ☆忍者屋敷」のヌフムヨさんも書かれていましたが…。

12日夜、テレビ朝日系列で放送された「テスト・ザ・ネイション」。

今回は「人間関係力」のテスト。
これ、参加した方いらっしゃいますか?

私は実家にてリアルタイムで参加しました。
(ここで、子供の寝かしつけは?という突っ込みはご遠慮くださいww)
といっても、途中5問くらい抜けちゃったんですが。

結果は、指数で103。
(抜けた分は足していません。)
まぁほぼ平均ですね。

ヌフムヨさんの記事で知ったのですが、
これの体験版があったので、やってみました。

体験版の結果は7点/10点

あなたは「満開の桜」
積極的に人とかかわり、愛嬌もあるあなたの周りには
いつもたくさんの人が集まります。
しかし桜の花もいつかは散ってしまう・・・。
今以上に他人の話に耳を傾け、相手の気持ちを察することが
できればさらに人間関係力はアップしますよ。

あなたが困ったとき
助けてくれる人の数・・・10人~20人


ふ~ん。まぁやっぱり普通ってとこなのかな?

で、仕事を終えて帰宅しただんきちにもやってもらいました。

結果は…

満点!

あなたは「縄文杉」
人間関係のプロフェッショナル!
どんな人ともうまくやっていけます。
もし、あなたがいなくなってしまったら世界中が涙するでしょう。
その能力を是非、全人類のために役立てて下さい!

あなたが困ったとき
助けてくれる人の数・・・全人類



ひょ~~~すげ~~~!!(」゜ロ゜)」


でも、周りに敵らしき敵は確かにいないだんきち。
よく考えたら納得の結果?(あ、ちょっとノロケ?)

でもちょっと悔しい(笑)

本テストをやったらどうなったのか、なんだか知りたくなりました。
ビデオに撮っておけばよかった~残念!

ちなみに、私、「外国人(英語とか、ポピュラーな言語圏の人ではない)
何の話をしているか」という問題と、
「要するに何がいいたいの?」っていう問題は、全問正解(笑)
人の表情・感情を読み取るのは以前から得意分野かも?と
思ってましたが、やっぱりそのようです。

でも、愛想笑いと本当の笑いを見分けるのは7割程度しか
できませんでした…あり?(^_^;)

最後の「心の安定力」はボロボロでした(苦笑)
どうも最近カッとしやすい…なるほどな結果。
まぁ完璧な人間なんていないけど、もう少し
心穏やかな人間にならなきゃなぁとちょっと思ったテストでした。


私もやったよ~って方も、
そんな番組知らなかったよ!って方もプチッとね↓
なんかここのところ、気持ちがすっきりしません。

考えるだけ無駄なことを考えてるような気がします。
周りの、不愉快なことばかりが目に入る気がします。
子供達にも、無意味にむかついている気がします。

なんか、とっても自分が嫌なヤツに思えてきました。

これは、まずい。

たとえ、毎月ブルー週間があるからといって、
それを言い訳にぶつぶつ文句ばっか言ってたら身が持たない。


もっと、現実にやらねばならぬことや、
楽しいことに目を向けなくちゃ。

えーっと・・・。

今日はシカオちゃんのベスト、聴こう(余計ブルーになるか?)。

ちびまるこちゃんとサザエさんは必ず見よう!(…え?)

だんきち帰ってきたらちょっと飲も!

そうだ。
ムンチャイかSCRIPTのDVD観よう!


えーーーーーっと・・・。
ま、私の楽しみなんて、この程度ってことで・・・orz



も少しマシな楽しいこと考え付かんの?という人も、
私もちびまるこちゃん見るよ!って人もプチッとね。

何気なくテレビをつけてたら、「泣ける曲ベスト20」
とかなんとかいう番組をやってました。

ふーん、なるほどね~と思いながらその半分くらいは
最近の曲らしくさっぱりわからん・・・orz

そこで誰も興味ないとは思いつつ、自分の「泣ける曲」ベスト10を考えてみました。
・・・えぇ、暇なわけではないですよ、決して・・・現実逃避です(汗)

10「フロム・ザ・ハート」Bryan Adams
9 「素顔のままで」Billy Joel

2曲とも、大学時代、周りの友人の華やかさに尻込みして、
自分に完全に自信を失ってた頃に聴いてました。
励まされるというよりも、「なかなかそんな風に思えないよ~」と
余計凹んでた気もしますが・・・(-_-;)

8 「ジュリアン」プリンセス・プリンセス

高校時代、みんなの定番は「M」でしたが、私は何故かこっちが好きで。
恋に恋していた頃の憧れの曲。

7 「木綿のハンカチーフ」太田裕美

大学に入ってすぐの頃、カラオケに行ったときに初めてちゃんと
歌って、歌詞を見て絶句。特に後半「君を忘れて変わってく僕を許して
~僕は帰れない」。高校卒業する頃、進学のために上京する
中学のときの元彼と会って、そしてお別れまでの日々を思い出して
しまったのでした。

6 「渡良瀬橋」森高千里

これも、木綿のハンカチーフと同じ理由で。

5 「僕はここにいる」山崎まさよし

本人主演ドラマの主題歌。
ドラマも素晴らしかったですが、この曲でさらに泣けたなぁ。

4 「マンハッタン・キス」竹内まりや

まだ恋に恋してた頃は、ただただメロディーが好きでうっとり
聞いていましたが、いざ現実に似たような状況になった時に、
「あぁこういうことか・・・」と身につまされてねぇ・・・。

3 「黄金の月」スガシカオ

「僕の情熱は今や 流したはずの涙より冷たくなってしまった 
どんな人よりもうまく自分のことを偽れる力を持ってしまった」
仕事のノルマに追われる毎日に疲れ切っていたボロボロだった頃を
思い出します。

2 「One more time,One more chance 」山崎まさよし

ムンチャイが解散した直後に見た映画の主題歌。
映画はもちろんのこと、当時を思い出すと辛いっすね~。


そして1位は・・・


1 「Over the rainbow」 MOON CHILD

「振り向かない 焦らない 迷ったりしない」

というサビはいまや私の座右の銘になっております。
いまだに振り向きまくり・焦りまくり・迷いまくりの人生ですが・・・(T_T)

多分、カラオケでこれ歌えって言われたら、多分途中で
涙声になること間違いなし!と思われます(^_^;)
10位以外は、ネット上に歌詞が載っていたので、
曲名にリンク貼ってみました。
興味のある方は読んでみてくださいな♪(いや、いないって;)

ってか、もしかしてちょっとマニアック?
名曲も中にはあると思うんですけどね・・・。
みなさんの泣ける曲は、何ですか?


やっぱヒマなんじゃないの?って方も、
その曲知ってる!って方もプチッとね↓
2007.02.06 大喧嘩。
夫婦喧嘩じゃありません。

父と。

いやもう、普段から何かにつけて意見が合わないのは
もうわかりきってるので、わざわざ喧嘩することもないんですけど。

原因は孫(すー&みー)の子守りについて。

こちらは、子供を見てもらうことを「当たり前」だとは思っていない。
実家の都合を最優先にしてもらって、無理だったら自力でどうにか
すればいいことだと思っている。
結婚して独立した家庭をもった以上、それが基本だと思っている。
しかし、父はしいた家族も自分の監督下だと思っているらしい。

もちろん、全くあてにしていないといえば、うそになるし、
実家さえOKなら喜んでお願いするけれど・・・。

正直、無理なら無理とはっきり言ってもらった方が
こちらも早めの対処ができて都合がいいのだ。

が、父はなるべく可能にするべく、自分の予定を調整して
最善を尽くしたいらしい。何に対してもそう。
特に家族(自分の親兄弟も含めて)のことは、
全部「自分が」なんとかしたいと思っている。
それが結構ギリギリまで予定がたたないとしても、だ。
だから、「もしかしたら、だめになるかもしれんけど」という
前置きが必ずつく。

「なら、最初から<無理>でいいよ」と言うのに、
「そんな嫌味みたいなことを言って!こっちがよかれと思って
しているのに、あんたは自分の都合ばっかりじゃ!
やってもらって当たり前と思ってるだろう」と一方的に怒る。

以前はこんなにすぐ感情的になる人ではなかったのに、
最近はやたらひねくれている。年のせいか・・・?
もう、話すだけでどっと疲れる。

もともと、何でもかんでも自分が全てを把握しておかないと
気がすまない、人に任せられない人だから、どうでもいいことまで
自分で全て抱え込んで、自分で自分の首を絞めた挙句、
さらに家族にまで同じ負担と、その気持ちの共有を求める人だ。
結果、周りも振り回されて疲れる。


父の一番下の弟(叔父)の胃癌が末期ということが、今日わかった。
これでまた父の心配ごとが1つ増えた。
しばらくは、こっちから父には何も言うまい・・・。

愚痴になってしまいました、ごめんなさい・・・。
2007.02.03 お土産
20070203154034
たまに登場する「結婚しない男」しいた兄(おじちゃん)からすーさんへ、お土産。

明日から放送開始の、プリキュア…新キャラフィギュア三体。

本日発売だそうですよ~。
ちなみに決してマニアなわけではありません(笑)

おじちゃん、どうもありがと~♪  Byすー
久しぶりに着付け教室のお話。

今回は、おさらいとして実技と筆記のテストでした。

テストといっても、帯・着物それぞれのセミナーでもらった資料
(A4用紙4~5枚程度)の中からなんですけどね。

実技はまぁ、なんとかなるとして。


問題は、筆記テスト。


昨日の晩にひたすら資料を読んで勉強(?)しました。
しかし、恥ずかしながら読めなかった字がたくさん・・・(T_T)

縮緬 とか。
綸子 とか。
絣 とか。

いや、読めないだけならまだしも、どんなものかすら
わからなかったりして。

実技で実際に使っているものでも、

文字になった途端にすっごく遠い存在

に思えるのは何故・・・?orz

結局ネットをつないで調べながら勉強しましたよ。

その甲斐あってか、テストが単にすごく簡単だったのか。
なんと・・・

満点!

ふぉーっふぉっふぉっふぉ!
どーだ、まいったか!(誰に言ってんだ)


残り一回。2週空いて今月下旬はわかんないとこの復習です。
なんだかんだいって、とりあえず着られるようになっちゃった。
先生と、一緒にがんばったお仲間さんに感謝♪
忘れないように、たまには着ないとな~。


↑の漢字、全部読めた方はプチッとね↓。
・・・え?常識??えーーっと・・・(遠い目)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。