上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに「結婚できない男 鈴鹿編シシマルさんのパクリw(=しいたの兄)」
が実家に帰ってきますので、顔だしてきます。

さて。

いつもお邪魔しているゆちさんのブログ
「のんびり ニコニコ 楽しい毎日♪」
もう3週間近く更新されていません。

単純にパソコンに向かう時間がとれないとかならいいんですけど、
ラスト二つの記事が「頭痛」に悩まされているとのことだったので・・・。

なんだかだんだん心配になってきています。
いらぬ心配であればいいんですが・・・。

お~い、ゆちさ~ん!

もしこれ読んでたら、
決して更新をせかしているわけではないので
そこんとこだけは誤解しないでくださいね。


ゆちさん、もし見てたらプチッとね~↓
スポンサーサイト
昨日はたくさんのお祝いコメントどうもありがとうございました♪
家族で激寒の森林公園に行っておりまして、散々遊んで参りました。

深夜、起き出してPC開いてびっくり(^_^;)

ふと、

コメント欄でみなさん自分の年齢をカミングアウトしてくださってるけど・・・いいのかな?

などと、ちょっと不安になってしまいましたが、
皆様、大丈夫ですよね?(笑)

さて、そんな私の誕生日。
お出かけ前にまったりしていると、電話がかかってきました。

「代引きでお荷物があるんですが、今からお持ちして大丈夫ですか?」

また代引きか?!

「また」の理由は過去日記を参照のこと。

思わずだんきちに
「代引きって・・・えーっと・・・お金はどこから??ヾ(- -;)」
と嫌味っぽく言ってしまいました。

が、今年は違った!

「あ、俺が出すよ」

ですと?!
やった~~~「家計費から」のプレゼントじゃないぞ~~~♪
期待してなかったけど嬉しいじゃないかっ。
疑ってごめん!だんきっちゃん♪

で。バカでっかいダンボールが届きましたとさ。

入ってたのが、これ↓

present2.jpg


と、これ↓

present3.jpg




えーーーーーーーーっと・・・・( ̄∀ ̄;)

一昨年のステップマシンに続いてさらに私に

「やせなさい!」

と・・・


言いたいんですね?だんきちくん。


SCRIPTのライブに行かせてくれただけで十分プレゼントだと
思ってたんだけど・・・
それだけで十分だったんだけど・・・
気持ちはありがたいんだけど・・・・・・・・・・・・orz


早速組み立ててみたものの、
子供の前でやったのがまずかった。
いきなり二人のおもちゃと化してしまいました。
危ない気もするので、早々に開かずの間へ撤去される日も
近いかと思われます;

ま、だんきちくんもお腹周りかなりヤバイので、
一緒にダイエットしましょうね♪


いいプレゼントじゃん?って方も、
それは凹むかも!と共感してくれる方も
プチッとね。
本日、四捨五入すると40になる年齢になってしまいました。


もう35。



まだ35。



うん。ま、後者の方が気分的にいいので後者で行きましょう(強がり)
でもって、これからは切り捨てて30で行きましょう(行き過ぎ)

なんつーか、もう今年も残るところあと約一ヶ月。
(というか毎年同じだけども)
いっつも思うのですが、年があけると同時にまた
年をとった気分になるんですよねぇ・・・。
だから、年明けに多分「今いくつ?」って聞かれたらきっと

36

って言ってしまいそうです。特に来年は年女なので。

まだ35になったばっかりなのに・・・(T_T)


え?そんな年だったん?という方も、
まだまだ若造ぜっと思ってくれる先輩方も
プチッとね♪
20061123160132
我が家の某所のカギです。
「ペンギンさんが<あい~ん>してるよ!」byすー

は~…な…るほど?
2006.11.21 夫という人。
別に深刻な話でも真面目な話でもありませんので、
さらっと読み流してくださいね~。



昨日の記事へのshiozyさんのコメント+αから、だんきちのキャラに
文章と実物とのギャップがあるらしいということに気がつきました。

今ざっと過去の記事を読み返してわかったこと。

<直接こどもと接するとき>
完璧に「親ばか」だし、子供と一緒になって本気で遊ぶし、
とにかく、見てて笑えるくらい娘たちにメロメロです。
でもって、好きなテレビ番組はお笑いバラエティ系です。

が。

<私を通して子供に接するとき>
たとえば、普段私がやってることをピンチヒッターでやるとか。
そういう時は、やや非協力的及び腰です。
あとは中途半端にギャンブラーのせいか、
家計については少々無関心なところあり。

おそらく、後者のイメージが強いのかな・・・?と思われます。

ま、私が愚痴で書いてるから無理もないですね(^_^;)



だからどうってこともないんですけどね。
なんとなくギャップの原因を追究したくなっただけです(爆)
オチも何にもありません・・・(-_-)

フォローしようにも、どっちもだんきちなので、
どうにもフォローしようがありません(笑)


・・・あれ、つまり私への愛が足りないってこと?!


まぁいいお父さんで良かったじゃんという方も、
もっと妻を労ってくれてもいいよねと思ってくださった方も
プチッとよろしく♪
ある日のしいた家の会話です。

すー「今そこで転んだー足が痛いー(T_T)」

しいた「あら、いけんね。痛いの痛いの飛んでけー!あ!お父さんとこに飛んでった!

だんきち「いてっ!ひざが急に痛くなってきた・・・助けてすーちゃん!」

す「(だんきちのひざに手を当て)痛いの痛いの飛んでいけっ!」

だ「ありがと♪あ!お母さんとこに行っちゃった!」

し「うっっ・・・痛た・・お腹がっ」

す「痛いの痛いのとんでけっ!あ!みーちゃんのところへ飛んでった!」

み「!・・・・・・?????」




家族そろって何やってんだかね(苦笑)


さ、次回からはそろそろ浮かれポンチ(死語)な気分を切り替えて通常モードに戻りまーす(^_^;)


アホな家族やね、と思った方も、
うちでもやったことあるよっって方も
プチッとよろしくお願いします↓
「どつぼ」から一気に復活したしいたでございます。
皆さんのコメントにとっても励まされて、地面にちょこっとくらい浮上していたのですが、
地上を抜け出して一気に天国まで登ってきました。
コメントくださった皆様と、快く送り出してくれた家族、ファン仲間と、
そしてSCRIPTの二人へ。

感謝の気持ちでいっぱいです!どうもありがとう!

この感謝の気持ちを支えにして、
今日からまた元気で優しいお母さんでいられるように
がんばります!

もちろん、これからも凹んだり、浮上したりの繰り返しの日々だとは思いますが、
今回のこの気持ちを心の中でその都度引っ張り出して、やっていけると・・・。

・・・単純すぎるかな。
心配してくださった皆さん、こんな奴ですみません・・・m(__)m
なんかこうやって書くと、事情を知らない方にとっては、
たかが一アーティストのライブなんですけど、
彼らの存在は、私の人生が一変してしまったくらいの、
とてもとても大きなものなのです。
妊娠・出産を機にCDを聴くだけの生活になってしまったけど、
今回ライブに行って改めてその存在の大きさを実感しました。
彼らのアーティスト生活は今年で10年目。
その中で5年ぶりのライブというブランクの大きさで
今回のライブが私にとってどれだけ意味のあるものだったか、
わかっていただけるかと思います。


さて、自己満足のために昨日のことを改めて書き記しておきます。

興味のない方は、どうぞ素敵なブログへ旅してきてくださいませ♪
... 続きを読む
2006.11.17 ライブ終了!
20061117220939
も~SCRIPT最高!
佐々木収最高!
(ごめんなさい、聞き流してやってください;)

ライブ後、CD購入者に直筆サイン&握手会をするというので、二枚目を買ってしまいました(^_^;)

ぎりぎり最終の新幹線に間に合い、ただいま帰広中です。

すごい元気をもらいました。これでしばらく大丈夫、がんばれます!p(*^-^*)q
20061117181227
白黒でわかりにくいチラシですが(^_^;)

…想像以上に小さいハコだ…orz
20061117132952
超久しぶりの…一蘭でラーメンです~。うまい(笑)
2006.11.16 14才の母。
「どつぼ」の記事にたくさんの叱咤激励のお言葉、
みなさんありがとうございました。

毎度毎度同じことを書いてるような気がします。
進歩のないやつでごめんなさい(>_<)

そんな状況の中ですが、ドラマについてのお話です。
現在放送中の「14才の母」というドラマ。
タイトルどおり、14才の女の子がはからずも母になっていくお話です。

見ておられる方は、きっとそれぞれ自分と同じ役の目線で見て
考えておられることでしょう。
当然といえば当然のことですが、私の場合は母の立場・目線で
「もし我が子が同じ状況になったら」
と考えながら見ています。


はたして、「はいどうぞ」と母になることを認められるだろうか?と。

もちろん、遊び半分や単なる好奇心、またはレイプ等の結果だったりした場合は、認められないし、本人も産み育てる覚悟なんてまずないと思うので、結論はおのずと出てくると思うのですが。

この場合、一応その時点で好きな人と真面目に恋をはぐくもうとしていた・・・その結果。

まだ私には結論は出せません。

流産・中絶を経験した実母の苦しみを知っているだけに、
できることなら授かった命を闇に葬りたくはないです。

もしかしたら、先日のニュースで聞いた「赤ちゃんポスト」などが選択肢に入るかもしれません。

娘たちが14才になるまでに、考えてみればもうほんの
10年程度しかありません。あっという間です。
いつまでも子供だと思っていてはいけないんだと
このドラマを見ていて痛感しました。

それにしても、10代でなくても「子を授かり、産み育てること」について、この主人公ほど、しっかりと覚悟して臨む人が果たしてそんなにいるだろうか?と・・・。

所詮ドラマの中の話だ、とは思いますが、産む立場からすれば
それだけ重大な責任・自覚を持つ必要があることは間違いないはずです。

今の私が娘たちにできることは何かな・・・
と考えるのですが、まとまりません。
まずは、
「命は簡単に作ったり壊したりしていいものではない」
ということを、どうにかして教えていきたいものです。

と、いいますか・・・どつぼの状態で、こんなこむつかしいことをぐだぐだ考えてる時点でなんか矛盾してるような気もしますが(-_-;)
今、目の前のことをどうにかしろという声が聞こえてきそうですぅ;



私も見てるよ、という方も、
今度見てみようかな、と思った方も
プチっとよろしくお願いします↓



なお、明日はご存知の通り、福岡へ遠征の予定です。
いただいたコメントへのレスはおそらく土曜日以降になると思いますので、どうぞご了承くださいませm(__)m
何か書きたいけどまとまらない。
子供と遊んでやりたいけど、遊べない。
掃除がしたいけど、できない。
片付けたいのに、できない。
パソコンから離れたいのに、離れられない。
怒りたくないのに、イライラ。


ほんのちょっと前まで平気だったのに、また
この時期がやってきたようです。

先週末からみーが風邪気味で、
外出をやめていることで、すーが家で暴走中。
いらいらいらいらいらいらいらいらいら。

怒っているすーも可愛い。
機嫌が悪くて泣いているみーも可愛い。
でも、うっとおしい、うるさい、頼むからだまってて。

そんな風に思う私はサイテーな母親です。

子供の立場からしたら、こんなおかあさん大嫌いだと思います。

発狂しそうになる前にひと呼吸。
それができるときはまだ自分に余裕がある時だと最近気づきました。

それすらできない時は・・・ヤバイということ。

明日は着付け教室。
あさっては福岡へ遠征して、ライブ。

気分転換ができる時間がすぐ近くまできています。
すぐに脱出できる・・・はずです。

ほんと、自己中な母親だなぁ、私って・・・。


自分のことを見つめなおすきっかけをくれる。
そんな素敵なブログがいっぱいです↓
2006.11.14 私の場所♪
20061114121136
最近のみーのお気に入りの場所です。
…狭くない?(^_^;)
だんきち、現在転職活動中。
あ、一応仕事しながらですが・・・
どうやらそろそろ限界が来ているようで、
年内いっぱいでとりあえず今の職は辞める!と
先日宣言されました。

・・・私が無給の間は辛抱してくれって言ってるじゃん(T_T)

休みのたびの職探しは確かにしんどいとは思うんですけどね。

って、まぁそれはもう本人に任せることにしたんでもういいんですが。

明日も面接だそうで、0時帰宅後晩酌もせずに履歴書とにらめっこ。
何枚も書き間違えては「ぎゃーまた間違えた!」と叫んでおりました。

何を間違えたかと思ったら、趣味欄。

「ゴル=」



「ゴルフ」と書こうとしたんです、念のため。


で、「少々いいんじゃないの?上から書いちゃえば?」と助言(するなよ)した結果。

「ゴル

うまく表現できないのが残念ですが(写真撮っとけばよかった!)。
なんか「ゴルア」に見えてしまいました。
ゴルァ!て・・・人事担当脅してどうすんだorz

その後、この履歴書はやはりまずいだろということで、
シュレッダーされ、また書き直しました(当たり前)。

「代わりに書いてくれてもいいよ」
といわれましたが、それはいかんでしょう?

こんな調子で大丈夫なんですかね?転職・・・(^_^;)


そんなだんきちですが。
連戦連敗だったお馬さんが、昨日のエリザベス女王杯で久々に・・・

キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!

お馬さん残高79円から2万円弱と大幅アップ!

だそうです。
・・・私の誕生日プレゼント、今年こそ家計費から出さなくても
すむのでしょうか?・・・あまり期待しないで期待しとこ♪


だんきっちゃん、仕事早く決まるといいね。
と応援してくださる方はプチッとよろしくお願いします♪
昨日は、着付け教室の室外編。いつもとは違う場所で
「帯」についてのセミナーを受けてきました。

とある織物会社の方から、「よい帯の見分け方」やら、
帯の種類やらを学ぶわけです。
で、いろんな帯を見せてもらって「もし気に入ったのがあれば、
教材として格安で販売します」というもの。

とはいっても、全然「買って買って」という雰囲気でなく、
「こういう着物にはこんな帯をあわせたら面白い」とか、
「この帯一本で何通りもの使い方ができる」とか、
実際に帯をあててみて、「ほうほう」と納得するだけです。

もちろん、一本も購入してません(^_^;)
でも、とっても興味深い内容でした。
特に、織物(帯)ができていく工程は、気が遠くなるほど
細かい作業で、実際にその工程ごとの実物を見せてもらうと
「うわぁぁぁぁぁぁ」と・・・。
ちょっとその一部の職人さんになりたくなっちゃいました(絶対無理)。

さて、内容はまぁそんな感じなのですが、
昨日はうちの先生が担当するほかの教室の方も数名加わって
セミナーが行われたのですが・・・。

なんと、ぶんぶんさんのブログで知り合った
にゃんたさんが一緒だったのです!

実は同じ系列の着付け教室に通っていることは
お互い知っていたのですが、まさか同じ先生で、
セミナーも同じ日だとはこれまたびっくり(笑)
しかもお互い本名を知らないでいたので、名前を聞いても
実際会うまでは全然気づかなかったんです(^_^;)

久しぶりに「にゃんた節」を目の当たりにして、
思いがけず違った意味でも楽しいセミナーになりました。

そうそう、鞠塵染(きくじんぞめ)という染め方をした糸を見たのです。
この染め方、光をあてると違う発色をするというもの。

ふと、

「光をあてたら違う色ということは、
暗いところでも色が変わったりする?」


とおバカな疑問がふつふつと浮かび、
思わず机の下でその糸を見ようとしたのです(爆)

もちろん、暗いところで色が変わるはずないんですけど・・・。

そんな場面をばっちり隣に座ったにゃんたさんに見られ、
「・・・・・・・・・・あなた面白いことするねぇ」
・・・・目が点になっておられました。
えぇ、そんなアホなことしたのは、私一人でしたとも!


にゃんたさん同様目が点になった人も、
「私もやっちゃうかも!」と思った人も、
プチッとね↓


ずーっと気になっていた、ひろしま美術館で開催中の絵本展に、
月曜日、すー&みーを連れて行って来ました。

ぐりとぐらの絵が描かれたチケットをもらうなり、
すーは「カード♪カード♪」と嬉しそう(*^_^*)

しかし、展示場に入ると展示されている絵が自分の目線よりかなり
高かったせいか、あまり絵には興味を示さず・・・(-_-;)

それでも、知っている絵本の絵が結構あったようです。
展示されている絵本の実物がそのままそこで読めるようになっていたので、
みーをベビーカーに乗せたまま、床に座り込んで絵本の読み聞かせ(笑)

3~4冊くらい読みましたけど、我が家にはあまり福音館書店の絵本がない
&私自身あまり記憶にないことが判明しました(^_^;)

すーは保育園でたくさん読んでいただいていたおかげで
たくさん知ってる本があってよかったのですが、
その中でも特にお気に入りなのが、これ↓
mekiramokira.jpg

「めっきらもっきらどおんどん」

すーは「ぐりとぐら」シリーズとか「ぐるんぱのようちえん」などのほのぼの系より、どうやら怖い系の方がお気に入りのようです(笑)

ちび二人連れだと、予想通りあんまりじっくり絵を見ることもできず、
キッズルームで塗り絵をしたり、パズルマットの上で遊んだりした後、
ティールームで遅めのお昼ご飯。
せっかくなので、絵本展にちなんだメニュー「ミートボールのきのこソース」のセットと、すーの好きなミートソーススパゲッティを頼んで、3人で分けながら食べました。
だんきちへのお土産に「大きなビスケット」を一枚~(笑)

そして、帰りに「どれか好きな絵本を一冊買おうか」とすーに選ばせると、やはり↑の本(^_^;)みーさん用には「ぐりとぐらの1・2・3」というミニ絵本を選びました。

子供たちが絵本展を楽しめたのかどうかは微妙ですが、
心置きなく絵本の読み聞かせができる雰囲気が心地よく、
こちらもあまりイライラすることなく、過ごせてよかったです。
やっぱ、芸術の秋っていいなぁ・・・。

美術館を出てすぐのところに、鯉が泳ぐ池があって、
すーがしばらくカラフルな鯉たちに釘付け。
何になりきっているのか、
「天気も良くて、気持ちがいいわねぇ・・・(うっとり)」
byすー↓
koisu.jpg



グリーンアリーナの駐車場に車を停めていったので、
美術館への往復路、ゆっくり散歩も楽しんできました♪



我が家も行ったよ!という方も、
これから行くよ!という方もプチッとよろしく↓

先日、書いたピースフェスタに3日、行ってきました。

このイベントの主旨は
「憲法9条(戦争放棄に関する条項)を守ろう・平和について考えよう」
というものだと、私自身は解釈しています。

地元紙によると、「7000人集会」となっていたので、
全体ではそのくらい集まったということでしょう。
観客数としては、グリーンアリーナのアリーナ席分は
十分うまっていたと思いますから、3000はいたかな?
1万人を目標にしてましたけど、達成できずとも、
これだけ人が集まったこと、すごいなぁと思います。

以下、ちょこっとレポ・・・といいつつ長くなりそうなので、
時間のない方はプチッとクリックしてまた後日気が向いたら読んでください↓


... 続きを読む
2006.11.04 共同作業…?
20061104161245
何ができるかな?
なかなか長時間パソコンに近づけないので携帯から失礼します(^_^;)

木曜日、朝イチでカチカチになった乳を八割くらい搾りました(着付け教室の準備の為、時間切れ)。

で、帰宅後さらにしっかり搾りました。

朝と合わせてマグカップ二杯以上はあったと思います(@_@)それでもまだ残ってるんですが…いや~たくさん溜めたなぁ。

お蔭様で、痛みはだいぶおさまりました(かなり体に力が入った状態で搾ったせいか、体中何故か筋肉痛になってますが…orz)。

みーはというと、朝までに二・三回ふにゃ~と一声泣くくらいで、放置してても結構よく寝るようになりました。断乳…おそるべし!?今晩は外出の疲れのせいか、なかなか寝付けなかったようですが、おんぶで乗り切った所です。

まだ完全におっぱいを忘れてはいないようで、愚図る時は服をめくろうとしますが…そんな時は赤ちゃんせんべいでごまかしつつ。

まだまだおっぱいもしおれてないらしく、しばらくは溜めては搾りを繰り返すと思いますが、大体予定通りに進んでいる模様。ひと安心です(-.-;)。

ということで、皆様にたくさん励ましのコメントをいただいたおかげで、我が家の断乳話も一段落したようです。長らくこの話にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m
2006.11.01 断乳3日目。
いつまでもこの話題引っ張ってすみません;


息できないくらい痛いっす。
痛みで昨晩はほとんど眠れませんでした;

でも、少し乳のカチカチ具合が引いてきたような気がします。

昨日の晩は、お出かけ前にカレーを作っていましたが、
食べるのを断念して納豆ご飯とサラダのみ。

お腹すくし、乳は痛いし。

ちょっとくじけそうだったので、先に断乳を決行したtuyumameさんの記事を改めて読み返しました。

きっとすごく痛い&辛かっただろうに、記事の内容はカラッと
明るく、さっぱりと書いているtuyumameさんはさすが。
いつまでも痛い痛いと言ってちゃだめね。しっかりしなきゃ!
と励まされました。

しかし・・・夜中1時半に帰ってきても、おっぱいほしがる娘さんを
寝かしつけてくれる旦那様も素敵すぎます。

うちのだんきちなんてね。
昨日、「断乳の間はお父さんが寝かしつけ担当したほうが
スムーズに乳離れするんだって」といってみたところ、

「ふーん」(全然自分には無関係と思っている)

「・・・やる気全くナシじゃね」

「無理。さっき(夜11時半)帰ってきたのに。
今日も昼ごはん食べる時間ないくらい忙しかったし。」

いや、それはよーくわかってますよ。
だから別にこっちから頼んでないじゃん。
せめて
「協力したいのはやまやまだけど、
ちょっとしんどいわ・・・ごめん」
とかさ。
少しくらい協力の姿勢を見せてくれてもいいんじゃねーの?

よその旦那様と比べたって無意味だとは思いますけどね・・・。
なんか痛みが倍増したような気になりましたorz



ところで、断乳されてるみーさんですが。
まだ「おっぱいばいばいね」と言っても服をめくってきます。

が。

昨晩の夜中はちょっと「ふえーん」って泣いたくらいで
意外にもけっこう朝方まで寝てくれました。
本格的に泣いたのは4時半(-_-;)
もう少し、眠れたらよかったのにね。


明日は着付け教室。
その前に、今たまってる乳をしっかり搾って行く予定。
(じゃなきゃめっちゃしんどいことになること必須!)
そしたら少しは楽になる予定。

あと一息の我慢です。

そろそろ他の話題にしてよーと思ってます?
そんな方はプチっと↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。