上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の凹み記事にたくさんの励ましのお言葉、
本当に本当にありがとうございました。
おかげさまで、ぼちぼち浮上中です。


さて。

「普通って何?」

以前、一緒にアルバイトしていた人に突っ込まれたことがあります。

芸術家と芸術家の卵たちに囲まれた職場でした。
一緒にバイトしていた人たちもそういう道に進んでいる人が多く、
突っ込んできた彼女もその一人。

私はといえば、いたって「普通」の人生を歩んできた人間。
そのバイトは、私にとってすごく刺激的で楽しいものでした。

が、

芸術家(とその卵)さんたちの生活スタイルや、言動に触れるにつけ、
私にとっては理解不能というか??なことが結構多かったのです。

普通、そんな事しないんじゃない?」
普通、そんな風に考える?」

いい意味でも悪い意味でも、ついこういう言葉が出ることが
多かったように思います。決して悪気はないのですが。

むしろ、「普通じゃない毎日」が羨ましい一面もあったくらいです。

ある日突然、彼女がこう噛み付いてきました。

「あなたは、いつも<普通は>って言うけど、普通って何?
私、普通って言葉大嫌い!あなたにとっては普通じゃなくても
私にとってはこれが普通なの!」



ごもっともですよね。

納豆に何かを混ぜていっぱい練って食べるのが私の普通であっても、
納豆だけをちょっと練って食べるのが普通の人もいるように。


視野が狭い生活をしていたんだなぁと、その時も深く深く凹みました。
それ以来、自分の理解を超える言動をする人に出会っても、
「この人はそういう人なんだな」と考えられるようになりました。
「普通じゃ考えられない」などの言葉はなるべく使わないように。

ちなみに、「常識」と「普通」は違うものだと思ってます。





さて。
だんきちの小遣いは月3万円。
すでに5千円はお馬さんの口座に入り、消えました。
その後、「ちょっと小遣い増やしに」スロットで2万円近く消えました。

この小遣いの使い方・・・

普通ですか?!



そういうオチかい?!と思われた方も、
「普通じゃん?」と思われた方も
プチッとよろしくお願いします。



<今日のみーさん>
晩御飯を半分くらい食べた後・・・・
こうなりました↓(注・爆睡です)
zzzmi.jpg

スポンサーサイト
ちょっと前から地の底あたりをさすらっております。
いつものことですが、なかなか浮上できません。
(またかよ!って思う人もきっといますよね~;;)

そんな中で、皆様には私のくだらない納豆&ねこまんま談に
お付き合いくださって、本当にありがとうございます。

「いろんな家庭・夫婦があるんだな」ととっても楽しく、ほほえましく、
感動させられました。



いつもなら、こういう事で結構元気になれるはずなのに、
なかなか浮上できません。

もういい加減にしとけよ、と思った方は
プチッと押していただいて、他のブログへどうぞ~。





... 続きを読む
ふ・・・古いCM系タイトルですんません・・・orz

納豆ネタでちょっと盛り上がりましたところで、
もう少しひっぱってもいいでしょうか?

皆さんのコメント読んでて、ふと思ったこと。


1 納豆(+タレ)のみで食べる or 何か混ぜて食べる

2 練りはちょっと or 練りまくり

3 パックのまま食べる or 皿に盛り付ける

4 納豆をご飯にかける or 納豆にご飯をいれる


この4つの視点で行くと、さらに細分化されるのではなかろうか?と。
(く・・くだらない発想ですんません・・・)

ちなみに、私は基本的には

何か混ぜて、泡が出るくらい練って、
皿に盛り、その皿にご飯を突っ込んで食べる派


と、なります。


一人暮らし時代は

1・2は同じで、パックのまま、パックにご飯を突っ込んで食べる派

でした。


もちろん、あくまで「基本」ですから、納豆のみのときもあります。

ご飯を納豆以外のおかずとも食べたいので、
納豆と食べる分のご飯だけはどんなに小さい皿に盛ろうとも
そっちにぶち込んじゃいます(笑)
洗い物をなるべく減らしたいので、
一番いいのは一人暮らし時代のやり方なんですが、
今は2パックを三人で食べるので小皿にわけます。


だんきち家では

納豆のみで、パックのまま、各自の好きなように練って、
ご飯にかけて食べる派。


となりますね。



さらに思いついたままを書かせていただけば、

たとえば、ねこまんま(味噌汁+ご飯)する場合
(もちろん外ではやりませんよ~)。

私は<ご飯に味噌汁をかける>派です。
だんきちは<味噌汁にご飯をぶち込む>派。
すーもだんきちに教えられてしまったため、だんきち派です。


いや、別にね。ものすごーくどうでもいい話なんですけど。
みんないろんな食べ方するんだなぁとちょっと感動したもので・・・。


さて、皆様はどのパターン?



んなことどうでもいいじゃん!といわずに
プチッとよろしくお願いします↓
2006.09.26 先に言え!
皆さんは納豆ってどうやって食べますか?

うちの実家では、つゆは少なめ、かつお節やしらす、ねぎ等を加えて
「いかに塩分ひかえつつ納豆をよりおいしく食べるか?!」
を工夫しつつ、食べています。
オクラやモロヘイヤ等、ねばねば仲間を加えたりもします。

ついでに言えば、今は子供仕様のため、からしは抜きです。


・・・この食べ方、別に珍しいことじゃないですよねぇ・・・?


と。これは前置き。


先日だんきち実家へ帰省したときのこと。
朝ごはんの食卓に、納豆がパックごと無造作に置いてありました。
我が家でも見慣れた生協の3個パック。

義母 「納豆あるけぇ、食べねぇ(食べてね~)」

しいた(心の声)「あ、お義母さんもこれ食べてるんだ~。
昨日も遅かったし疲れてるから、セルフサービスなのかな。
ま、洗い物も減るしね。子供にはからし入れないしね。」

と、一瞬目が点になりつつも納得して食べたのです。

(義母の名誉のために言っておきますが、
仕事もしながら4人兄弟を育ててきた人ですよ。
料理だって手早く「ちゃんと」作ってらっしゃいますよ、念のため。
確かに結構適当だけど・・・

が。
帰りの車の中でふとそれを思い出し、だんきちに話題を振ってみたところ、思わぬ展開に。


し「そういえば、今朝納豆パックで出てきたけど、
お母さんも手抜きするんだね~なんかちょっと安心した・・・
というか親近感(笑)」

だんきち「いや、うちはあれが普通よ。」

し「・・・へ?」

だ「いつもあの状態で出てきてて、各自が練って食べてたよ。
実を言うと、納豆に何か混ざってるのってちょっと・・・」

し「え?!かつおぶしとか?!」

だ「そうそう。なんか余計な味が混ざって苦手。
納豆そのものの味がしないし。自分で混ぜたいし。」

し「え?うちの実家では当たり前だったんだけど・・・(ガーン)。
かつおぶしでついでにカルシウム補給とかさ、そのままじゃ物足りなくない?
納豆そのものの味って言ってもつゆは絶対かけるでしょ?」

だ「そうだけど・・・。もっと言うと、オクラとかもあんまし・・・」

し「・・・Σ( ̄ロ ̄ll)ガーンΣ( ̄ロ ̄ll)ガーンΣ( ̄ロ ̄ll)ガーン
えっと・・・てことは、すーがお腹にいた頃、納豆をパックのまま出して、
『ごめんね、今日は洗い物面倒だから、横着してそのまんまで。』
って言った時に『いや、全然!問題ないよ』って言ってたのは、
もしかして気を使ってくれたんじゃなくて、そっちの方がよかったってこと?!」

だ「・・・うん。自分の好みで食べたいし」


・・・・・いやぁ・・・衝撃でした。

今まで、「納豆だけじゃ物足りないかな」といろいろ頭を使い、
おいしい組み合わせを考えて、「パックのままじゃ、おかずとしてあんまりだろ」
と思ってわざわざ練り練りして小皿に盛り付けていたあの手間は・・・。
全然報われてなかったってことなのね・・・むしろ嫌だったのね・・(T_T)。

し「頼むから、そういうことは早く言ってよね・・。散々やった後で言われると
凹み度が10倍
くらいになるからさぁ・・・」
だ「・・・うん、わかった。」

まぁね、もともと料理は得意じゃないし、洗い物のことを考えれば、
そういう夫の方が気が楽でいいんですけどね。
報われない努力っつーのもねぇ・・・。
来年で結婚5年目になるんだよ?うちら。

いや、マジで。
そういうことは先に言ってよね!


だんきち派の方も、しいた派の方も
ぷちっとよろしくお願いします↓
2006.09.25 お見舞い帰省
二日ほど、義父のお見舞いがてら、だんきち実家へ帰省してきました。

入院初日の義父は思ったより顔色もよく、機嫌はいいようでした。
また、手術も内視鏡によるもので3~4時間程度とのこと。
癌の状態も初期の初期だろうということで、ひと安心です。

が、義母の方が認知症がかなり進んできた義祖母の介護と
義父の世話とでかなりお疲れの様子・・・そちらがちょっと心配です。

すー&みーに会えて二人ともとっても喜んでくれたようで・・・
少しは気がまぎれてくれているといいのですが。


二日目は、義母を病院に送って病室へちらっと顔を出したあと、
義兄家族と「おもちゃ王国」へ行ってきました。

まぁ大人から見たら「ちゃちい」かな~と思える所ですが(笑)
子供たちは、おもちゃに囲まれ時間を忘れるほど遊び、
観覧車やメリーゴーラウンド等、定番の乗り物にも乗ったし
かなり満喫した模様。みーがもう少し大きくなったら
さらに楽しく遊べるでしょうね。
小金がびゅんびゅん無くなって行くのが難点です(-_-)

そういえば、来週は義母の誕生日。
だんきちと「介護が少しでも楽になるお役立ちグッズ」
プレゼントしたいね、と探しているのですがなかなかいいものが
見つかりません。何かおススメのものがありますでしょうか?
ちなみに、一番大変そうなのは、おむつをトイレに流してしまって
トイレがしょっちゅう詰まってしまうことのようです。

皆様のお知恵をお貸しくださいませm(__)m



<すーの日課>
最近、やたらポーズを決めたがるすー。
保育園にも行ってないし、一体どこでそんなポーズを覚えてくるのやら・・・?
と謎に思っていましたが、仕入先が判明。
プリキュアの塗り絵本から。
今日のポーズはこれ↓(足、逆ですよ~)

narikiri.jpg


すーさん、相変わらず「なりきり魔」ね(笑)と思った方も、
お義母さん、無理しないでねと思ってくださった方も
プチっとよろしくお願いします↓
toho.jpg


昨日はヤ○ハ音楽教室の日。

そんな、必ず車を使う日に・・・

だんきちが

車の鍵を仕事に持っていってしまいましたΣ( ̄A ̄;;)

仕方がないので、バスで最寄の駅まで行って、そこから徒歩で行きましたよ・・・。
たまたま、母がうちに来ていた日だったので、みーはお留守番です。

徒歩っていっても、バスを降りて「大人の足で」10分くらいでしょうか。
つまり、すーと一緒だとその倍くらいかかったかも。

普段、車がないと生活に困る団地に住んでいるもので、
かえって歩くことが少なくなっていた今日この頃。

しかも、行きはずーっとゆるやかな上り坂。

すーの方が元気に歩いてましたが、
途中でさすがに「疲れた~」を連発するすーに
「着いたらジュース飲もう!(単に自分が飲みたいだけ)」と
励ましつつ、えっさほいさと上りましたが、
はっきり言って結構しんどかったです・・・(T_T)

みーのおむつがなくなりそうだったので、
帰りはおむつも買って持って歩いたので、さらにダメージが・・・。

でもま、久々にすーと二人でゆっくり散歩できたので、
すーは満足そうでした。
なかなか乗る機会のないバスにも乗ったしね(^_^;)

今日あたり、筋肉痛の痛みが出てくるかもです(情けなや・・・)


体力つけないといかんぜよ!と激励してくださる方、
プチっとよろしくお願いします↓



<みーの成長>
初めて「ひとり歩き」をしました!
ほんの二歩ほど・・・(笑)
みーの初誕生記念に写真撮影してきました。

arisu.jpg


えーっと・・・
隣にオーロラ姫(すー)がおりますが、

主役はみー

です。あくまでも。

ビデオ撮影のみOKのお店だったため、ビデオからの画像となり、
あんまし綺麗に写ってませんけど。
(あ、みんな大体顔わかってると思うんですが、
ためしにモザイクなんかかけてみました;)



家族写真、オーロラ姫一人、姉妹写真、主役一人の4パターンを撮影。
        ↑
余分なのが1パターンあるけど、スルーしてやってください・・・orz

いやはや、疲れました。

すーが産まれてからいろいろ記念撮影はしてきたんですが、母としては
こういうドレスを着るのはみーの3才の七五三までで終わりにしたいです。

ぶっちゃけ7歳ともなるともう「かわい~」っていうより、
「小生意気なガキ」
にしか見えない気がするんですよね、特にうちの娘さん達の場合(おいおい)。

なので、正直7歳では着物だけにしたいとこですが、
きっと本人が着たいって言うに違いないし、
だんきちもきっと着せたがるでしょうねぇ。うーん・・・。


それにね、ふと思ったんですよ。

7歳くらいのサイズのドレスになると、結構大きくて
ウエディングドレスが並んでるみたいに見えるんですよね。

私自身は七五三は一切やらなかったし、
まともな写真撮影なんてせいぜい成人式ぐらいだったせいか、
結婚式でウェディングドレスやカラードレスを着ることができて
すっごい感動したんです。
「馬子にも衣装ってこういうことを言うのね!」
と。なんか感動の仕方が違う気が・・・?

だから、小さいときからあんましドレスを着ることに慣れてしまうと
結婚式の感動が薄れるんじゃないの?

なんてね。余計なお世話ですけどね。
結局着せることになると思うんですけどね。


ま、とにかく無事に撮り終えました。
せっかくなので、撮影したビデオは義父のお見舞いの時に持って行こうと思います♪


7歳でも結構可愛いかもよ!と思う方も、
3歳でも厳しいよ・・・って方もプチッとよろしくお願いします♪

昨日はだんきちのお休みでした。

が、お互いに時間は違えど、仕事関係の用事アリ。
こういうときこそ一時保育を利用すればいいものを、何故かそういうときに限って利用することを思いつかなかった私たち(意味なし)。

チビふたりを連れて用件先をハシゴしてきました。
ま、それはどうでもいいんですけど。

午前中にそれも終わったので、お昼は外食。
最近、だんきちの休みのたびに外食してる気がする・・・
節約せにゃならんのに、ご飯つくるのが面倒って言ってちゃだめっすよね~(反省)


さて、最近のすーのお気に入りは

「しまじろうレストラン」

ずばり、

ロイヤルホスト

です!

HPを見てもわかるように、ベネッセと提携しているらしく、お子様用メニューはしまじろうが主役。
食育を意識したメニューになってるので、親も安心♪
みーでも食べられそうなメニューもあるので、さらにグッb♪
そして、何より

ウェイトレスのお姉さんが可愛い&優しい!

「お子様ラーメン食べる人っ!」「はーい!」
「熱いから気をつけて食べんちゃいね♪」

と子供と会話もしてくれちゃいます。
(え?まさか当たり前?しょっちゅう利用しますが意外とない・・・はず)
ここんとこ、だんきちの休みの2回に1回は行ってる気がします。

別のファミレスでは「アンパンマン」バージョンもありますし、
そこもすーは好きなのですが、どちらかというとこっちのウェイトレスさんの方がフレンドリーな気がします。

子連れにとってはレストラン自体「子供がぐずったらどうしよう」とか、ファミレスですら肩身が狭い気がしますけど、こういう対応だとありがたいですね。

これからスタンプラリーもある模様。おそらくまた次回も利用することになるでしょう。
(・・・少しは節約しろよっ!)


外食ばっかりしてちゃだめじゃん!という方も
うちも行こうかな♪と思った方もプチッとよろしくです。
2006.09.15 みーの進化
みーも一歳と1ヶ月を過ぎ、少しずつ進化してきております。
そういえば、あんまりみーの進化について書いてなかったですねぇ(え?いらん?・・まぁまぁ、そういわんと・・・w)

ていっても、たいした進化をしてないんですけど。

自分でスプーンなりフォークなりでちょっと食べられる(というか、食べたがる)ようになってきました♪
hitoritabemi.jpg


ほとんどのことがすーよりもゆっくり目だったので、これももっと先だと思っていたのですが、食い意地が張ってるんでしょうか・・・これだけはすーと同時期にできるようになりました(過去日記参照)。

そのほかの進化といえば・・・


歯が、ただいま9~12本目(上下2本ずつ)が一気に生えつつあります。
→細切りきゅうりとか固めのものも結構食べられる模様。


伝い歩きは自由自在。
→まだ一人歩きは無理なのですが、その原因がなんとなく判明。
家の中は手を伸ばせば届く範囲に何かがあって、
伝い歩きで全く不自由していないから!

・・・要するに片付いていないということでしょうか(-_-)


背も伸びてきたので思わぬところに手が届くようになってきた。
→食事の準備中、すー専用の食卓においてあった納豆。
音も立てずに床に落として、あそんでおりました・・・
その状態、想像してみて下さいな・・・
納豆ですよ・・・<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

その後、とりあえず食卓に座るまでは食卓のど真ん中に全員のお皿が集合するようになったことは言うまでもありません。

すーの同時期より5センチも背が高いので、すーの時にはありえなかったことが結構あって油断なりません。


みーさん、納豆はいかんよ!と思った方、
プチッとお願いします♪
昨日は、米中枢同時テロの日でしたね。
私たち夫婦は、この次の年の6月に結婚し、新婚旅行でニューヨークを訪れました。

事件後、1年もたっていないグラウンド・ゼロ。
まだ、ワールドトレードセンターの残骸も生々しく残っている現場を見てきました。
たくさんの人のメッセージも残されていて、本当にその時だけは新婚ウキウキ気分というよりも、「この人(または自分)が同じ目にあったら私(だんきち)はどうなるんだろう」と想像するだけで恐ろしく、悲しい気持ちになったのを今でも覚えています。

毎年、この日がくると「あぁ来年は結婚して○年か・・・」と思うと同時にその時の気持ちを思い出し、日々のちょっとした不満など吹っ飛んでしまいます。だんきちも同じ気持ちかどうかはわかりませんが、「この現場の空気を一緒に体感した」ことは間違いなく心に残っているようです。

そういう意味では、本当に行ってよかったなと思っています。

犠牲者の皆さんのご冥福を心からお祈りします。


さて、今日の我が家。
相変わらずみーはお腹ゴロゴロです。夜中も含め一日中機嫌も悪いです。元気なのに、外出させてもらえないすーもストレスたまっていそうです。状況をわかっているのか、比較的おとなしくしてくれているのがせめてもの救い。

私自身にもかなりストレスが溜まってきつつあります。
ほんの数日のことなのに・・・ほんと情けない(/_;)

みーをベッドに放り投げてしまう前に実家へ避難してきます・・・orz


「しっかりせぇや!」と叱咤激励の意味をこめて
プチッとよろしくお願いします
ブログを書こうとすると、今はどうも暗い話題ばっかりになりそうなので、広島ブログの皆さんや、旧知のブロガーさんたちのところに顔だしまくった今日の一日(ヒマではないんです、現実逃避です・・・)。

ちなみに午前中はみーが昨日からお腹ピー気味(ロタウィルス系のかおり付き)でしかも血が混じっちゃったりしてたもんで、入院時にお世話になった病院へ行ってきました。

何か暗くない話題~~と思って思い出したのが、先日(といっても7月)ぶんぶんさんにお誘いいただいて行った、「ママズクラブシアター」のこと。どういう施設かというと こんな感じ です。
そういえば、まだ書いてなかったぞ!ってことで。

当日はまだすーも保育園に行ってたため、みーさんを連れて行ってきました。映画はトムクルーズの「MIⅢ」です。

映画の感想はまぁ、観た人もこれから観る人もいるでしょうからおいといて。

「ママズクラブシアター」に対する感想。

・「指定席」だったことにびっくり。できれば自由席がありがたいかも。
最終的に満席になるのは仕方ないけど、空席が結構あったのに、
詰めて座るようになってたんで・・・。
それともゆったり観るために満席にならないように指定席にして調整してあったのかな?

・子供の年齢をせめて就学前までに制限して欲しい。
たまたま隣がどうみても小学生の男の子二人連れた家族だったのですが、
横で飲み物やらお菓子やらを食べつつ、
赤ちゃん連れのこっちをじろじろ見るので、
こっそり授乳するのも(結局やったけど)なんか気が引けたから。
ていうか、小学生ならもう一般で見られるでしょう。

・空調が赤ちゃん仕様(弱冷房)なため、赤ちゃん抱っこのママには真夏は結構しんどいかも。

・座席がもう少しゆったりしているといいな・・・
一人で座るには割とゆったり目だったとも思うんだけど、
赤ちゃん横抱っこするには狭かった。

・パパと一緒に観るママもいるし、パパ&赤ちゃんでも入り易いように名称を「ママ&パパズクラブシアター」にしてもいいかも。

・本来は想定してないかもしれないけど、
授乳しながら観たいママもいると思うので、
男性立ち入り禁止の「授乳エリア」(最後列あたりに)みたいなのが
あったらいいかも。あ、これがあったら子供の年齢制限なくたって、そもそもの対象外の人がいたって安心♪


なんとなく、要望っぽいものが多い(というか要望ばっかり)気がします。ってことは、私の感覚ではちょっと「ママズクラブシアター」というコンセプトの割りに、あんまりママ仕様ではなかったようです。

確かに、少々子供がぐずっても「お互い様」という状態ではあるし、気兼ねはないかなって思うし、わざわざ貴重な空間をママたちだけのために用意してくれてることを考えるとありがたいんだけど・・・。

でも。

この程度のサービスだったら、どうしても観たい映画は
一時保育に預けて一人で観たり、家でビデオで観る方が気楽な気がしました(東宝の皆様ごめんなさいっ)

・・・要求が高すぎますかね?(^_^;)


わがままな要求じゃ!とお怒りの方も、
そうよそうよ!と賛同してくださるママさん方も、
プチッとよろしくお願いします↓
2006.09.10 義父の入院
昨日、お義兄さん(だんきち4兄弟の長男)から連絡があり、
お義父さんが胃がんで入院・手術をするとのことでした。

たまたま先日行った健康診断がきっかけで判明したようです。
病院からは直接本人に説明があったようですし、詳しくは
よくわかりませんが、内視鏡でできる手術なのでそれほど
心配はないとのこと。本人にも聞きましたがケロッとしています。

とはいってもね・・・結構衝撃です。

お義父さんが入院となると、お義母さんが
認知症が進みつつあるおばあちゃんの介護もしつつ、
病院への付き添いなんかもしなきゃいけなくなるだろうしなぁ。
お義母さん、免許持ってないから病院への行ったり来たりだけじゃなく
普段の買い物とかも大変になりそうだし。

何かこっちができること、ないだろうかといろいろ悩みます。
といっても、チビ二人を連れて行くとかえって迷惑な気もするし。
(うちからだんきち実家へは高速で2時間弱。病院はもう少し遠い)

とりあえず、だんきちが入院当日たまたまお休みなので
お見舞いに行く予定ですが、進行状況が悪くないことを祈ります。

こういう状態のお義父さんへのお見舞い。
持っていくと役にたつもの、
お勧めがあったら皆さん教えてくださいませm(__)m


はぁ・・・
今月はもともと予定がたくさん入っている上に、この話。
他にもいろいろ考えなきゃいけないことが山積みで、
気分的にどうも落ち着きません(>_<)


んなこと言ってる場合じゃないぞ!
しっかりしなさいっと思われた方
プチッとよろしく↓
今日はすー&みーを一時保育にお願いしてきました。

実は今回が2度目です。

前回すーは、初めての保育園にも関わらず、

「まるで産まれたときからここにいるような存在感でした(笑)」

と先生に言われました(どんなやっちゃ)
まぁ、確かに保育園自体は1歳からいるので
集団には慣れっこですけどね。

みーは、初めてにしてはあまり泣かずに
しかも家では昼寝しないくせにきっちり昼寝もし、
ミルクもがぶがぶ飲んでたらしいっす。

どうやら、みーは自宅以外の場所では昼寝できるらしい(-_-)
何故~~?


さて、今日はどうかな~。
みーは部屋の外からちらっと見たら泣いてました。
うーん、ちょっとかわいそうな気もするが、
すー姉ちゃんはあなたと同じ月齢の時にはすでに
毎日保育園にいたのよ。がんばるんだっ!


すー&みー、がんばれっと応援してくださる方は
プチっとよろしくお願いします↓



で、一人になった私。
「春の院展」に行こう~と思ってチケット見たら
5日まででした・・・ショックです・・・orz
(ていうか、事前に見とけよ>自分)

すっかり出かける気分もふっとんだので、
ずっと気になっていた物置部屋(本来は子供部屋になる予定の部屋)の
片付けに専念しようと思います!
やるどーーーーーーーー!

9月になってめっきり涼しくなりましたね。
しかも、今日は雨!さー朝からチビ二人をどうしましょ・・・
と、いいつつ、アンパンマンのビデオを見てもらってる間に
パソコンに向かうプチ・ネグレクト気味のしいたです。

昨日の新聞の広告欄に
「4ヶ月間無料きもの着付け教室受講者募集中」
というのがありました。

応募してみよっかな。

実母が着付けの師範(?)資格を持ってるので
自宅で習えばいいのですが、
教えるのが苦手(というか下手)な実母・・・(-_-)

せっかく着物も小物類も揃っているので
すーやみーにも継承するべく、一度きちんと着付けを習いたい!
と常々思っていたので、いい機会かもしれません。



自分で着付けできる女ってかっこいい!
と思う方はプチッとね↓







(「いつもここから」風によろしく)

悲しいとき~~~

ファミレスで必死でみーの動きを静止しながらご飯を食べさせ、
自分のランチも食べようとして
ハンバーグをボロっとこぼしてしまったとき~~~~


悲しいとき~~~

苦労して作った晩御飯より
だんきちが電子レンジであぶっただけの干物の魚が
子供たちに人気だったとき~~~~


悲しいとき~~~

「やーっと片付いた!」と一息ついて
トイレから出てきたら
また元の状態に戻っていたとき~~~~


悲しいとき~~~

だんきちに寝かしつけをお任せして
晩御飯を片付けてちょっと一息ついてから
寝室に行ったらまだ起きてたとき~~~~



疲れていると、結構マジで悲しいっす・・・。

ファイトーいっぱーつ!と激励してくださる方、
プチッとよろしく♪




<だんきちとみーの迷会話>

み「じょっ・・じょう~~じょう~~~」(本日のお気に入り発音←エンドレス)
だ「たて、たつんだ!」
み「じょう~~~~」

(くだらなすぎてごめんなさい・・・orz)




9月になった・・・にも関わらず
毎日が気づかぬうちにどんどん過ぎていってしまうので
とりあえず気分転換に、ブログのテンプレートを変えてみました。
いかがでがしょ?

他にもいいなぁというのがあったのですが、
こっちの方が秋っぽいかなーと・・・。
また気が変わったらそっちにするかもです。

ちょっと申し訳ないのが今まであった
コメントタイトルがこのテンプレにはないため、
今までのコメントレスが誰宛のレスか
わからなくなってしまいました・・・。
(とりあえず、前回の記事へのコメントは修正しました)
ブログ上級者ならタグいじってタイトル入れられる
ようにできるんでしょうが、時間的・技術的にちょっと無理でした。
ほんとにごめんなさい


うん、これいいんじゃないのと思ってくださった方は
プチッとよろしく


さて、昨日は体操教室の日。
保育園のお友達がもう一人加わり、
すーも私もいつになくたくさんおしゃべりできて
とっても楽しかったです。
平日の夕方なので、仕事復帰したら参加できなくなるのが
ちょっと残念だなぁ・・・。

などと、最近仕事復帰後のことを考える時間が増えてきました。
早く戻りたいような、そうでないような・・・。
ますます、今のすー&みーとの時間が貴重に思える今日この頃です。

昨晩のこと。

すー&みーを寝かしつけてからネット深夜族したあと、
また寝室に戻ったところ、すーが

「お○○(父?母?)さん、だーいすき♪」

ちょっと嬉しくなって

「おかーさんも、すーちゃんだーいすきよ」

と言ってみると、

す「ふふっ」(おぉ、喜んでる(笑))

し「おとーさんは?」

す「・・だーいすきよ」


そのときちょうどだんきちが入ってきたので、
それまでの様子をひそっと説明。

だ「おとーさんもすーちゃんだーいすきよ、すーちゃんは?」
(ワクワク、ワクワク)


「・・・・すーちゃん、もう寝とるんじゃけーね!」

だ「Σ( ̄ロ ̄lll) ・・・・・・・・・_| ̄|○」



ぜーんぶ

<すーの「寝」言>

ですよっ。


だんきちくんに同情してくれた方も
すーちゃん、両親に気を使って大変ね、と思った方もプチッとね↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。