上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が長年応援し続けていたバンド(ユニット)SCRIPTが、
来年3月のライブを持って活動休止するという発表がありました。

オフィシャルサイトはこちら→SCRIPT IS HERE!

もともと私は彼らがMOONCHILDで活動していた頃から
ボーカルの佐々木收のファンで、全国各地で行われるライブにも
可能な限り行くほど、いわゆる追っかけでした。

その大好きだったMOONCHILDは、1999年に「解散」しました。
活動していた期間は約3年。
解散したその年のうちに、ベース担当の渡邊(わりっち)とSCRIPTを結成、
以来、今までSCRIPTとして活動して、約12年。

その間、私自身も結婚し、母になり、転職し・・・ライブにも滅多に行けない
状況ではあったけど、ファンを続けてきました。

いつの間にか、自由に追っかけることができていたMOONCHILD~SCRIPT結成初期よりも、
遠くから応援するだけの期間の方が長くなっていたのですね(しみじみ・・・)。



今でも、MOONCHILD解散時の衝撃と大きな喪失感を覚えています。

同じツアーでもセットリストや曲のアレンジが微妙に違うことに気付けるほどにライブに行って、
生活の中でなくてはならなかった存在がなくなってしまうことが、どれほど寂しいものか・・・。

「解散」というのは、もう二度とそのメンバーがそろうことはなく「お別れ」なのだと。
彼らの新曲を聴くこともできなくなることなのだ、と。そのくらい、悲しいことでした。

が、その後12年続いたSCRIPTが、今現在行き着いた結論は「活動休止」。
ショックでないといえば嘘になるけれど、あくまでも「お休み」なだけ。
あの頃のような悲壮感に満ちた気持ちには、ならずにすんでいます。

12年間で発表されてる曲は、たくさんたくさんあるし、
2人が戻ってくるまでだって、收はきっとソロでいろんな活動をしてくれる。
しばらくは、それを応援します^^ 
わりっちのソロ活動はどんな風になるのかなぁ。
もちろん、わりっちも得られる情報は限られてるかもしれないけど、
わかる範囲で出来る限り応援したい。

正直、收の隣にわりっちがいないライブというのが、あまり想像できないし、
ソロライブにあまり行ってない私は、やっぱり違和感を感じないわけはないと思うけど。
でも、いつかきっとまた進化した二人がステージに立ってる姿を見ることができると、
信じて待っていようと思います。

お休みに入る前のライブには、絶対行くからっ!



スポンサーサイト
2010.11.22 SCRIPT LIVE @福岡
去る11月20日の土曜日。
すんごい久しぶりに愛するSCRIPTのライブに福岡まで遠征してきました。
今回は車で一人旅よ~ETC割引万歳♪
(・・・なぜかこの日の分だけツイートが反映されてないようなので、
後ほどそっちも手動でアップします。)

現地にはファン仲間のかえでさんが待っててくれたので、
駐車場にも会場にも迷うことなく行くことができて、ほんとよかった。
持つべきものは現地の友達ですねw

さて。

SCRIPTのライブといっても、バンドメンバーを従えず、
SCRIPTの二人だけ・・・いわゆる「フタリプト」のアコースティックライブ。

前回での福岡のライブは確かスタンディングで、もちっと大きなハコだった気がするんですが、
今回は「どこの隠れ家ですか?」的なとこ。あまりにもステージが近すぎてドキドキというか
緊張しすぎてひざが笑っちゃってました。

とりあえずセットリストはこちらを参照→セットリスト

レポっつーほどのことは書けませんが、おぼろげに覚えている会話を書き留めときます。
もちろん正確な言葉ではありませんので、雰囲気だけ感じて下さいませ。

・今回発売になったCD「コールドブルー」(こちらで聴ける・・・はず)のことを紹介するとき。
 わりっち(以下:わ):「そんな僕らの渾身のシングル!「すかいろけっつ!」」
   (・・おいおい、SKYROCKETSはアルバムでっせー)
 わ:間違いに気付き、「・・・恥かしすぎて耳まで真っ赤に・・・っ」

・わりっち作の曲を紹介するたびに・・・
 收氏(以下:お):「耳まで真っ赤になってる渡辺君の曲です!」

・ご当地方言コーナー
 お:「盛り上がってるかい?」ってなんていうの?「もりあがっとーとー?」
 客:「盛りあがっとーばい(とるばい?)!」の方が雰囲気出てる気が・・・
 お:「盛りあがっとるばーい♪」(若干、照れ気味)

・レアな曲(転校生)紹介
 お:これはアルバム「SKYROCKETS」の発売前に出した4曲入りパイロット盤にしか入ってないレアな曲。
   なかなか聴けないよ~・・・ってCD買ってたら聴けるかw

   「転校」に憧れてたんだけど、うちの親全然引っ越さないから一度もできなかったんだよね。
   
   <キミが隣にいた季節は春・夏過ぎ秋までなかった><突然すぎるさよならだから>
   ってよく考えたら、親御さん、一体何があったんだ?!って思うよねー(笑)
   まぁ曲にするなら多少はドラマティックにしたほうがいいから・・・
 わ:まぁその辺りは聴いた人の想像にお任せするということでw

・ムンチャイ時代の曲をやりました
 お:僕らの前身ってMOONCHILDっていうバンドだったんですが、せっかく今日はそのうちの二人で
   ライブってことで、ムンチャイ時代の曲もやってみようかと。
   ・・・ムンチャイ度50%(4人のうち2人いるって意味で)だしねw

   もうすぐ冬ってことで・・・♪あ~る~晴れた~~冬の朝~♪(by MOONCHILD)
   ってこの曲カップリングだから知らない人の方が多いよね?
   みんな知ってる?(もちろん知ってるさ!)

   って、やるのはこれじゃなくて。「Hallelujah in the snow」


・收氏が足をケガしていたのもあり、SCRIPTの2人もスツールに座っての演奏でした。
 お:座ってやるのもいいね~。なんか落ち着いた感じで。
   ・・でもお尻痛くなってきちゃったw(と、一瞬立ち上がってお尻をさする姿に萌えw)

・もうファンにとっては慣れっこだけど、收氏は鼻炎持ち。汗とともに鼻水が気になる様子(苦笑)
 お:どーして俺は鼻炎なんだーーーー。ステージで鼻かむアーティストなんて見たことないぜ。
   そんなやついないんじゃないか?じゃあ俺が最初の一人になってやるぜーー!
   (と、ヤケ気味に、しかし堂々と鼻をかむw)



そんなこんなな感じでした。

そう。SCRIPTの2人も着席ならば、客も着席だったんですよ。
その割りにノリのいい曲ばかりやられたもので、座ってていいのか立ち上がっていいのか;
前回は途中から立ったという話だったのですが、結局一番最後の「ESCAPE」でやっと
前方に座っていた人に促されて立つことができたという・・・(^_^;)
ま、往復8時間ドライブすることになる私にとっては体力的に着席でとっても助かったけど、
やってる二人はどうだったんだか?ちょっと心配にもなりました。
着席でもみんなの表情見れば十分楽しんでることがわかったと思うので大丈夫と思いますが・・・。


余談ですが、私自身が↑にあった「転校生」って曲がすごく好きだったのもあり、
しばらく車の中でこのCDばっかり聴いてたら、娘たちまでやけに気に入ったらしく・・
ここ最近は延々「あの曲にして!」とたった4曲しか入ってないCDなのにこの1曲ばかり
ヘビロテ(苦笑)家の中でも鼻歌交じりに2人してうたってました。

・・・ので。
ライブ後の握手会ではいつもなら「お疲れさまでした!」くらいしかいえなかった私も
今回ばかりは。
「うちの娘たち、転校生歌えますよw」「えー!!?すごい!何で?!」と
多少なりとも会話をすることができたのであります(^_^;)


あー本当に楽しくて幸せな時間だった・・・。
またお金と時間さえ許されれば、遠征するどー♪



えーっと。こちらではあまり触れておりませんでしたが、
私、フィギュアスケート見るのが大好きなんですよ。

突然すみません。

(ツイッターでフォローしてくださってる人には「もーえーわ!」と言われるくらい、
フィギュアスケート見ながらつぶやきまくっていた、という・・ww
某SNSとかツイッターで既出の話題です。もう知ってる方もいると思いますので、
そういう方はどうぞスルーしてくださいまし。)










で。
話を戻します。

フィギュアスケートでも特に男子フィギュアが好きで、
さらにいえば、今回の五輪で金メダルとったエヴァン・ライサチェクが好きなのですよ。

そのライサチェクが五輪の後に出演してたアメリカのテレビ番組がありまして・・・。
簡単に言えば、プロのダンサーとアマチュア(この場合ライサチェク)の有名人がペアになって
毎週いろんなダンスを披露しながら、勝ち抜き戦を行うっつーものです。

よくわかんない人は「Dancing with the Stars」でwikiってみてください。


で。タイトルへとやっとたどり着くわけですけどね。


まぁ、今までもフィギュアスケートの競技やエキシビションで使ってた曲が
ビートでも使われるというのはしょっちゅうあって、そんなに珍しいことではないんですが。

まずこちらをご覧くださいw



ビートに行ってる人は、きっとこの曲聞いたことありますよね・・・w

すみません。
私、この曲がかかるとどーしてもこの映像が脳裏をちらついてしまい、
うひゃひゃひゃひゃ・・・とにやけてしょうがないです。


ただ、それが言いたかっただけです。
すみませんw




ちなみに・・・。こんなおちゃらけたダンス(いや、まぁ本人たちは大真面目ですが)
ばっかやってるわけじゃありません。
ライサチェクの名誉のためにも、一番評判よかった動画もぜひご覧くださいませ。

同一人物ですからねーww


最近流行りのツイッター。
イマイチ使い方はよくわかってないんですが、これはすごい!と思ったのが一つ。

宇宙ステーションにいる野口さんのツィート

まぁ、ネットってのは世界中誰でも閲覧できるのはわかりきった事実ですが、
宇宙にいる人のつぶやきまで閲覧できるなんて、頭ではわかっていてもピンとこなかった。

フォローしてみたら、これがまぁ想像以上の収穫。

宇宙からの映像ってすごい!
(んー「すごい」というものすごくありきたりな表現でしか言い表せない自分がキライだー)。
神秘的でもあり、ある意味ものすごく現実的でもあり。


なんか、こう・・・誰でも思うかもしれないけども。
日常生活のどーでもいいことに悩んだりしてる自分がものすごいちっぽけに思える。

ま、誰だって目の前のことが第一で、そうやって日々過ごしていくんだけどね。

普段から空を見上げるのが好きだけど。
空の、そのまた向こうにいる野口さんに手を振りたくなる。

6日の中國新聞に掲載された宇宙ステーションが通り過ぎる写真。
何度も見直しては、そう思うのであります。
今日は家族そろって「深川珈琲20歳の誕生日」のお祝いに行ってきました。

祝・成人式♪

会場に着くと、早速スタッフの皆様と深川ご夫妻が満面の笑顔でお出迎えしてくれました~♪

りるびーメンバーより。

受付ではみかぼんセンセイと、他教室のりるびーメンバーの皆様も。

そして、moco×mocoさんとのコラボ「小悪魔コーヒー」が並んでおりました。
これ、缶がめちゃめちゃかわいーんで、すごい気になってまして。
一番に購入させていただきました♪

今、早速「usukuchi わがまま心」いただきながら記事を書いておりますが、
非常にあっさりしてて口当たりが優しくって美味でございます。
夜中に何杯飲んでも大丈夫そう(笑)

子供たちは早速いただいたゲーム券でゲームに挑戦。
「こんなにもらっちゃっていいの?」ってくらい、お土産をたくさんいただきました♪
お楽しみゲーム

「森の家」の皆様の手打ちそばを早速いただきまして。
(って子供に食べさせるのに必死で、写真撮るの忘れました;)
これがまた美味しい!2~3杯はかるくいけたんじゃないかと思いますが、
限定100食とのことだったので、一応自粛ww
すーもみーも、おだしまでしっかり完食~。ご馳走様でした♪

見渡すと、会場には知った顔がたくさん。
コーヒーを何杯もおかわりしながら、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。
まったりと時間を過ごさせていただきました。

で、子供たちのお楽しみ、大塚ムーミンの会さんの読み聞かせ。

大塚ムーミンさんたちの読み聞かせ。

今日もノリノリでした。
昨年も、この時期に読み聞かせを見に行ったなぁと、懐かしく思いながら・・・。
すーは、昨年のこともしっかり覚えていました。
5才ともなると、やっぱり覚えているんだぁ・・・ちょっと感動。

最後にはのぶさんサンタも登場して、またまたプレゼントをいただいちゃいました。
すーは、サンタさんがのぶさんだということがわかってたらしく、
帰宅後、近所のお友達に「これねーサンタさんにもらったんよ。
でもね、これくれたサンタさん、知り合いの珈琲屋さんのおじちゃんなんよ♪
そのおじちゃん、今日20歳になったんよー」と説明しておりました(笑)

あえて、訂正するのはやめとこうww


お店に遊びに行ったときもそうですけど、いつでも笑顔で迎えてくれる深川ご夫妻。
心からのおもてなしの気持ちがすーっとこちらの心にも伝わって、
いつも暖かい気持ちになります。今日もありがとうございました。

そして、今日のイベントに参加されていた皆様、本当にいろいろとお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです♪どうもありがとうございました。


あらためて。

のぶさん、masami♪ちゃん。
20歳の誕生日、本当におめでとうございます♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。