上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が長年応援し続けていたバンド(ユニット)SCRIPTが、
来年3月のライブを持って活動休止するという発表がありました。

オフィシャルサイトはこちら→SCRIPT IS HERE!

もともと私は彼らがMOONCHILDで活動していた頃から
ボーカルの佐々木收のファンで、全国各地で行われるライブにも
可能な限り行くほど、いわゆる追っかけでした。

その大好きだったMOONCHILDは、1999年に「解散」しました。
活動していた期間は約3年。
解散したその年のうちに、ベース担当の渡邊(わりっち)とSCRIPTを結成、
以来、今までSCRIPTとして活動して、約12年。

その間、私自身も結婚し、母になり、転職し・・・ライブにも滅多に行けない
状況ではあったけど、ファンを続けてきました。

いつの間にか、自由に追っかけることができていたMOONCHILD~SCRIPT結成初期よりも、
遠くから応援するだけの期間の方が長くなっていたのですね(しみじみ・・・)。



今でも、MOONCHILD解散時の衝撃と大きな喪失感を覚えています。

同じツアーでもセットリストや曲のアレンジが微妙に違うことに気付けるほどにライブに行って、
生活の中でなくてはならなかった存在がなくなってしまうことが、どれほど寂しいものか・・・。

「解散」というのは、もう二度とそのメンバーがそろうことはなく「お別れ」なのだと。
彼らの新曲を聴くこともできなくなることなのだ、と。そのくらい、悲しいことでした。

が、その後12年続いたSCRIPTが、今現在行き着いた結論は「活動休止」。
ショックでないといえば嘘になるけれど、あくまでも「お休み」なだけ。
あの頃のような悲壮感に満ちた気持ちには、ならずにすんでいます。

12年間で発表されてる曲は、たくさんたくさんあるし、
2人が戻ってくるまでだって、收はきっとソロでいろんな活動をしてくれる。
しばらくは、それを応援します^^ 
わりっちのソロ活動はどんな風になるのかなぁ。
もちろん、わりっちも得られる情報は限られてるかもしれないけど、
わかる範囲で出来る限り応援したい。

正直、收の隣にわりっちがいないライブというのが、あまり想像できないし、
ソロライブにあまり行ってない私は、やっぱり違和感を感じないわけはないと思うけど。
でも、いつかきっとまた進化した二人がステージに立ってる姿を見ることができると、
信じて待っていようと思います。

お休みに入る前のライブには、絶対行くからっ!



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。